DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

会長選挙・立候補者5人目 現会長アウグスト・セサル・レンドイロ氏

2週間前の木曜日に現デポルティボの会長、アウグスト・セサル・レンドイロが長い沈黙を破り、プレゼンテーションを行った。

Confianza e historia.「信頼と歴史」 

このスローガンに多くの群集の前でプレゼンテーションを行い、1つのクラブで25年間も務めた感慨深さを思い出しながら、財務省の試練には実効性のある交渉を望んだ。

多くのソシオに忠実を報いなければならないこと等を訴えた。

 

ア・コルーニャ県コルクビジョン生まれのレンドイロ氏。

1988年の会長選挙で行ったコルクビジョンにある、同じサルジオ修道学校で詰めかけた500人以上の人々に訴えた。

全ての宣言を行った後には、会場からは「会長!会長!」とコールが起こり、拍手喝采が彼に送られた。それと同時にデポルティビスタ達がリアソールで歌う歌が響き渡った。

「El día que me muera, yo quiero mi cajón, pintado de azul y blanco, como mi corazón.」

68歳でいる今も彼のカリスマ性は衰えない。

 

「実際には25年も務めてきたが昨日のことのように思えてしまう。あの頃は進むべき道が明確にあって、来るその日をその日を楽しんでいた。」
「私はこの立候補へのプレゼンテーションが出来ることに嬉しく思う。ですが、何よりもまず私をこの舞台に上げ、長年、相談役として勤めていたパトシ・ドピコ氏(Patxi Dopico)に感謝します。」
 

レンドイロ氏を支えるメンバー

彼と共に選挙を支えるメンバーは3人。
  1. 1964年と1973年に元選手として在籍したベシ(Eduardo López ‘Beci
  2. 議会の書記として勤めているフェリペ・マルコス(Luis Felipe Marcos Hidalgo)
  3. 広告・マーチャンダイジング関連を務めるヘスス・レボージャ(Jesús Francisco Rebollo Capillas)
彼の後ろで待機していたメンバーの紹介をし、彼らは満面の笑みで人々に感謝の挨拶をした。
 

レンドイロ氏のプレゼンテーション

デポルティボの最高統治者は輝かしい過去の多くの成功を訴えると共に、各個人に支持を願った。
これはフットボールである。それに私たちはそれについてかなり理解している。その為に貴方たちの支持が必要なのです。デポルティボの全てを信じている皆さんは、全て神様によって守られているおかげなのです。その証明としてとても健康に生きられているし、アベゴンドでは子供たちが元気よく走り回っている。」
 
彼のスピーチは傲慢ではなく、とても綺麗だった。
「私たちは攻撃的なキャンペーンなどは行っていない。それは醜いジョークであり、悪いジョークである。私たちのスタイルではありません。あれ(ティノ氏の活動のこと)には耳を塞ぐべきなのです。
「合意と上昇」が必要だと私たちは考えている。それはすなわち、全てに重要なことです。」
 

財務省との契約

会長立候補と選択の向こうには必ず税務署との契約合意が必要になる。クラブは危機に瀕していることは、関係者から知っているレンドイロ氏はこれについて。

財務省との合意が緊急性を必要としている。しかし、それを果たすことは不可能である。私たちは合意の為の他の方法を探さなければならない。私たちは借金を支払い、出来る限りのことをしなければいけない。署名の保留を合意に持っていき、多くの銀行と合意に達さなければならない。」

 

カンテラ

デポルティボの未来はアベゴンドから発信されることを強調した。

「確かに私たちは近年、ファブリルを通ってきた選手たちを多く見ることが出来ている。今プレーしているのはアレックス・ベルガンティノス、ファン・ドミンゲス、パブロ・インスア、ビチョ、ラウレ、セオアネ等々。」

「私たちは可能である努力全てを提供する。私たちは数年前から行っている。2~3年以内には50%がカンテラ選手であってほしい。ユースだけでなく、学校でも拡大していきたい。」

 

クラブのガリシア

レンドイロ氏はカンテラプロジェクトと連携して、近年不足している多くのものの一つにクラブのガリシア化を対象にした。

デポルティボガリシアに、より多くのコンテンツを提供したい。」

レンドイロ氏はガリシア州旗をあしらったユニフォームを準備していることと、新しいデポルティボの賛歌が作られていることを発表した。更に、ソシオの為の新しい施策も発表した。応援に行きたい人の為の経済対策の維持をさせる為にプラチナソシオの作成をすることと、100万人以上のガリシア子供たちの為にカーサ入場無料の政策も引き継ぐことも発表した。

 

ホルヘ・メンデス氏との協力

レンドイロ氏の武器はホルヘ・メンデス氏との協力である。ホルヘ・メンデス氏はGestifuteの凄腕代理人であり、世界的にも影響力のある人物。

「ホルヘ・メンデス氏とは何度も話をしていて協力関係についてははっきりしている。彼は誤ったことは言っていない。」

レンドイロ氏は数人のプレーヤーを例に挙げながら話した。

「ネルソン・オリベイラは期待を下回ったが、クリスティアーノ・ロナウド、ナニ、ジャクソン・マルティネスファルカオ等の現在第一線で活躍する選手が多いのも事実。」

「ホルヘ・メンデス氏の実績は揺るがない。彼のプレゼンテーションは感情を前面に押し出しながら話していた。彼への歓声への凄さを見ると改めてカリスマ性を感じる。」

 

これで立候補者が揃った。1月に行われる予定の会長選挙に向けて熾烈な争いが待っている。

 

他の候補者は下記より。

deportivolcjapan.hatenablog.jp

 

deportivolcjapan.hatenablog.jp

  

deportivolcjapan.hatenablog.jp

 

deportivolcjapan.hatenablog.jp

 

 

"Confianza e historia."の公式サイト http://confianzaehistoria.com/es

 

 
広告を非表示にする