読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

「全ての熱望の上で、ダービーを楽しみにしている。」ルーカス・ペレスのインタビュー。

ルーカス・ペレスは今節のガリシアダービーの主役になると予想される。
ガリシアダービーを3日後に控え、デポルティボのストライカーは今シーズン初のガリシアダービーについて語った。
「確かに昨季は非常に苦しい状況下に我々は置かれていました。でも、今季は状況が違う。リアソールでは私たちの方が有利である。でも、セルタも今季は好調であることは認めたい。」

過去のダービーの敗戦を変えたい

ルーカス・ペレスは過去の行われたダービーについても少し触れている。
「特に昨季は2戦あったダービーにどちらも勝つことは出来なかった。それはとても悲しい。私はその敗戦から今季は流れを変えたいと思っている。今季は結果が違うことを願っている。」
 

セルソ・ボルヘスの怪我について

ルーカス・ペレスは代表チーム帯同中に大きな怪我を負ったセルソ・ボルヘスについても触れた。
「この件に関してはチームとして大きな後退と言えるでしょう。ビクトル・サンチェス監督の元でさらに大成しチームとして重要な選手になっていたからです。彼には沢山の応援と支持が集まる。私からも早く回復することを願っています。私たちは彼を必要としているのです。」
 

 ルイス・アルベルトの復帰について

怪我を負い、この代表ウィーク中にリバプールに戻っていたルイス・アルベルト。しかし、彼は怪我が完治しコルーニャに戻ってきています。チームの先輩としてルーカス・ペレスはこの件についても触れている。
ルイス・アルベルトに関しては、プレーが出来るようになったことをここで強調したい。彼に2週間ぶりに会ってとても生き生きしていて、とても好調のようでした。戻ってきてとても嬉しく思います。」
 

セルタについて

対戦相手であるセルタについて、ルーカス・ペレスは尊敬する意識を持ちながらもデポルティボの勝利を願っていた。
「セルタに関してはとても良い1年を過ごしている。それは私も知っています。ですが、今回はセルタに関しては言及しません。私たちはガリシアダービーに向けて熱心に準備し、リアソールで勝つ為に試合とセルタを待っていることを今は待ちわびているのです。
 

ルーカス・ペレスとアスパスについて

ガリシアダービーで注目するべき点は両チームのストライカーである。デポルティボはルーカス・ペレス、セルタはイアゴ・アスパスが前線の中央にいる。どちらも好調な両者についてルーカス・ペレスはこう考えていた。
ルーカス対アスパスではない。ダービーに勝つ為です。それはアスパスも同じはずです。ダービーの雰囲気は素晴らしいです。非常に興奮している。私は楽しみにしている。全ての熱望の上にあって、ダービーを楽しみに待っている。
 
 
最後にルーカス・ペレスは、「ダービーに勝つことが出来れば、満足度は全て満たされる。利己的なことではありません。私は世界中のファンの為、そしてチームの為にこのダービーに勝つことがプラスになるのです。
と、付け加えた。
「しばらくの間、私たちは勝利がない。カーサで勝つことこそがチームの士気を上げる最善策となるのです。これからまだ試合は続く。今節で今季一番の試合をしようとは考えてはいない。」
と、ルーカス・ペレスは締めくくった。
 
 
広告を非表示にする