DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

Liga BBVA 第3節 Deportivo la coruna - Getafe

Liga BBVA 第3節 2012.9.1 20:00-(日本時間27:00-)

デポルティボ・ラ・コルーニャ 1-1 ヘタフェ

得点(Goles): 
Depor リキ 6(今季2点目) 
Geta バラダ 26 

Deportivo la coruna:
アランスビア 
マヌエル・パブロ
エバウド
アイタミ
マルチェナ
アベル・アギラル
ファン・ドミンゲス(83" アンドレ・サントス
ブルーノ・ガマ(51" カムニャス)
ピッツィ 
バレロン (60" ネルソン・オリベイラ)
リキ 

Getafe:
モジャ
ヴァレラ
ロポ
アレクシス
ミゲル・トーレス
シャビ・トーレス
ミチェル
バラダ(90" ファン・ドミンゲス)
ペドロ・レオン
ラフィタ(65" ガビラン)
コルンガ(70" パコ・アルカセル)

イエローカード(Amarilla):
アイタミ 今季2枚目 アベル・アギラル 今季1枚



試合前、リアソールのピッチに現れたのは、ロンドンオリンピックで見事金メダルを獲得したセーリング競技スペイン代表のソフィア・トロさん。彼女はラ・コルーニャ出身の選手で、今回のリアソールでの試合に呼ばれ沢山の観客の前で始球式をしました。 ソフィア・トロさんの為にも勝ちたかったこの試合。しかし、ヘタフェと引き分けました。

 

デポルティボは前半早々にピンチ。懸念されている弱点の1つの左サイドバックを突かれ、ヘタフェにチャンスを作られる。
しかし、デポルティボは好調を維持しているピッツィとリキのコンビ―ネーションが冴える。ピッツィが少し蹴りだしたFKにリキが貰い、そのままドリブル。そしてミドルレンジから素晴らしいシュートを決めた!!ゴラッソ!!!

好調の2人による得点でチームが勢いづく。 更に、ブルーノ・ガマやアベルも続けと立て続けに攻勢に出る。 しかし、攻撃的であるが故に後ろにスペースが空いてしまう。 元々マルチェナが高い位置でディフェンスラインを保っている為に、足の無いデポルはカウンターや裏へと抜けだされると相手に1対1のチャンスを作らしてしまう。
この試合は何度もそんな場面が多く、アランスビアがお得意のパラドンを連発したことにより、1失点で抑えたもののこんな場面がこれからの試合続くとなると心配でたまらない。 ヘタフェにはその守備からバラダに決められ同点とされる。



まだ怪我が完全に治っていないのかガマは早々に交代し、ドミンゲスもアンドレ・サントスと交代。

交代したカムニャスはガマに負けないくらいサイドからチャンスは作っていたし、アンドレも今季初出場ということでモチベーションも維持できるだろう。今後の収穫は幾つかあったと思う。
しかし、試合終盤でラフィタのクロスにトーレスが走り込み、あわや失点という場面も作られていた。守備陣の改革がやはり必要みたいだ。 
そんな中、契約を交わす可能性のあるティアゴ・ピントがこの試合を観戦していた模様。 ファブリル所属になるとはいえ、加入しトップチームの左サイドバックがこのままだと早期昇格もあり得る。 


次節は、フエラでグラナダ戦。3試合ぶりの勝利を目指したい。



DEPORTIVO 1 GETAFE 1 投稿者 acosart
広告を非表示にする