DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

Liga BBVA 第8節 Deportivo la coruña ー Barcelona


LIGA BBVA第8節 2012.10.20 22:00(日本時間29:00)

バルセロナにやられたと誰もが思った。

そうか、今日も負けるのかと。ボコボコにされて終わるんだと開始わずか17分で感じた。

オルトラ監督もうなだれた前節までの戦いぶり。




しかし、デポルティボは意地を見せた。バルセロナに意地を見せた。


リキの素晴らしい演技っぷりがさく裂したPK獲得の場面、メッシは抗議しているようだがバルセロナのいつもの試合となんら変わりはないはずだが。

それで得たPKをピッツィが決めて1点を返す。

またPKかと感じていた。PKでしか点が取れないのかと。

説明を追加

しかし、本当に今日は違った。
押され気味の中にも輝いている選手がいた。リアソールという後押しからデポルティボの反撃は始まる。カンテラ出身のアレックス・ベルガンティノス。昨季のチーム最多の出場試合数を誇る小さな鉄人がCKのこぼれ球をボレーで叩きこんだ!!!!!

決めたのはアレックス・ベルガンティノス!!!もう一度言う。アレックス・ベルガンティノス!!!
今日の試合は攻守に貢献するしゴールも決めるしと素晴らしい活躍。

メッシに4点目を叩きこまれるもデポルティボの火はそう簡単に消えない。

リアソール劇場は終わらない。後半開始早々にFKのチャンス。キッカーはピッツィ。。。

今季初めてFKを蹴るピッツィ。だれもが良い位置からのFKを決めてくれと願った。
そして、結果は見事なまでのゴラッソだった。
PIIIIIIZZZZZIIIIIII!!!!!
今季4点目と好調を維持し、今日も輝きを放った!


試合は最終的にメッシにハットトリックを決められるものの、アルバのオウンゴールで1点差まで詰め寄るが敗戦。。。


でも、下を向かないでほしい。確かに負けた。しかし今までのデポルティボではない何かを感じた。リアソールであるからという理由からかもしれないが、バルセロナを一時期狂わせたことには変わりない。バルセロナの守備陣の不在の隙を突いた攻撃は良かった。


自信を取り戻してほしい。次はダービーだ。下を向いている暇はない。前へ進もうデポル!!




Goles:  (0-1)アルバ 3、(0-2)テージョ 8、(0-3)メッシ 17、(1-3)ピッツィ 26(PK)今季3点目、(2-3)アレックス・ベルガンティノス 37 今季初ゴール、(2-4)メッシ 42、(3-4)ピッツィ 47 今季4点目、(3-5)メッシ 76、(4-5)オウンゴール(アルバ) 78


Barcelona: バルデスモントーヤマスチェラーノ、ソング、ジョルディ・アルバブスケツセスク・ファブレガス(60" シャビ)、イニエスタ、テージョ(55" ペドロ)、メッシ、ビジャ(53" アドリアーノ)

Deportivo la coruna: アランスビア、ラウレ、アヨセ、ゼ・カストロマルチェナアベル・アギラル、アレックス・ベルガンティノス、ブルーノ・ガマ(60" ネルソン・オリベイラ)、ピッツィ、バレロン(60" カムニャス)、リキ(78" サロマオ)

Amarilla: アレックス・ベルガンティノス(今季2枚目)、アヨセ(初)、バレロン(初)、ラウレ(初)

Árbitro: ホセ・ルイス・ロメロ

Estadio:  リアソール(33000人)






Deportivo Coruña 4 Barça 5 投稿者 jordixana
広告を非表示にする