DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

LIGA BBVA 第9節 Celta de Vigo - Deportivo la coruña


 LIGA BBVA第9節 2012.10.27 20:00-(日本時間27:00-)


遂に、5年ぶりにプリメーラガリシア・ダービーが帰ってきた。
結果は両チームの現在地を明確にするような試合だった。

試合前の通算成績:
106試合 デポル40勝 25分 セルタ41勝  得点 デポル153点 セルタ151点




場所はセルタの本拠地、バライードス。セルタサポーターで埋まったバライードスはガリシアダービーにふさわしい素晴らしい盛り上がりを見せていた。

試合開始!!プリメーラよ、ガリシアダービーが帰ってきたぞ!!

試合はもちろん、カーサのセルタのペースから始まる。

試合はいきなり動く。前半7分。
プレッシャーをかけられたドミンゲスがボールを奪われ、そのままカウンターへ。前がかりになった守備の隙を突いたアスパスがドリブルで独走。アスパスにクロスのこぼれ球をアランスビアがはじいたところを詰めていたベルメホに決められ先制を許す。
この失点は守備のラインが整っていなかった。ゼ・カストロが僅かに残っておりオフサイドにも掛けれなかった。


更にセルタの猛攻は続く。FKからカブラルにシュートを打たせたり、アスパスの足の速さを上手く使ったパスを供給し、セルタが惜しい決定機を作っていく。
決定機を作らせた瞬間、アスパスの速さにゼ・カストロマルチェナは追いつけないのだと私は確信してしまった。


流れはセルタに傾いたと思った。しかし、デポルティボは一瞬の隙を突く。
セルタ陣内でボールを運び、ゆるりと攻めるデポルティボ
こぼれ球を受けたバレロンが相手4人をまるで踊るかのように身をかわし翻弄。そして、誰も思いつかないタイミングでスルーパス。反応していたリキがドミンゲスが走りこんでくることを感じ、途中で追いかけることを止め、ドミンゲスにボールが渡り、それをドミンゲスが一対一を冷静に決めて同点!!!
アベル・アギラルの負傷でチャンスをもらったファン・ドミンゲスが結果を出したことはチームにとっても本人にとっても良かった。


前半はガリシアダービーは一筋縄ではいかないという面白い展開。



後半。
デポルティボにチャンスが訪れる。
リキを2度倒したカブラルが2枚アマリージャをもらい退場し、デポルティボは10人に。数的優位に立つ。

しかし、この流れをものにできないのが今のデポルティボである。
デポルティボはピッツィがチャンスを作るもののシュートまで持っていけない。

しかも、セルタには縦パスの速い攻撃に対応できず、何度もビッグチャンスを作らせてしまう。
後半になっても、まったくセルタ攻撃陣を捕まえきれないデポル守備陣。

リキと交代したネルソン・オリベイラも期待されながらも決定的は右からのクロスのヘディングくらい。

後半は終始、ダービーとは思えない少し退屈な試合だった。



結果は引き分け。
フエラで引き分け、勝ち点を1持って帰ってよかったと言う人もいるが、私はこの試合は数的優位に立ちながらも勝てなかった悔しい試合だと思う。
後半はピッツィを完全に封じ込められていたことで攻撃の活性化は期待できなかった。ならば尚更、リスクを冒してでも2トップにするなり手はあったと思う。89分のアンドレ・サントスへの交代もよくわからなかった。正直、がっかりだ。


試合後のインタビュー。

オルトラ監督「ボールポゼッションはデポルティボが高く、試合を支配していたがこれは公正な結果だった。この引き分けはチームにターニングポイントとなることを願って、勝ち星をあげる道へと私たちは戻る。」

ピッツィ「これからが私たちのリーグ戦です。」

アレックス「ビーゴからポイントを持って帰れたことは非常に重要なことです。」

前向きなコメントが目立つがもっと危機感を持っても良いのでは。とにかく、最優先は守備を修正すべき。


この結果により、ダービーの通算結果は、

107試合 デポル40勝 26分 セルタ41勝  得点 デポル154点 セルタ152点



次回のガリシアダービー(第28節)では場所は聖地リアソールだ!!必ず勝つ!!




Goles:  (1-0)ベルメホ 7、(1-1)ファン・ドミンゲス 28(今季初ゴール)

Celta de Vigo: ハビ・バラス、マジョ、カブラル、トゥニェス、ラゴ、ボルハ・オウビニャ、アレックス・ロペス、アウグスト(80" トニ)、マリオ・ベルメホ(54" サムエル)、クローン=デリ、イアゴ・アスパス(84" パク)

Deportivo la coruna: アランスビア、ラウレ、アヨセ、ゼ・カストロマルチェナ、ファン・ドミンゲス、アレックス・ベルガンティノス、ブルーノ・ガマ(89" アンドレ・サントス)、ピッツィ、バレロン(77" カムニャス)、リキ(63" ネルソン・オリベイラ

Amarilla: ゼ・カストロ(今季初)、マルチェナ(今季2枚目)、ファン・ドミンゲス(今季初)、ラウレ(今季2枚目)

Árbitro: ウンディーノ・マジェンコ

Estadio: バライードス(29000人)

Foto: La Vos de Galicia


ブログ横のサイドバーでは、第9節のMVP投票を行っています。締め切りは11月3日までです。投票宜しくお願い致します。


※ハイライト


Celta 1 Deportivo 1 投稿者 acosart
広告を非表示にする