DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

LIGA BBVA第6節 Real Madrid - Deportivo la coruña




LIGA BBVA第6節 2012.9.30 19:50-(現地時間26:50-)


 サンティアゴ・ベルナベウでの久しぶりの勝利を期待して観戦。しかし、蓋を開ければ大敗という結果。妥当といえば妥当でしょうか。。


幸先は良いといえませんでしたが、マドリーの軽率な守備でリキが中央突破。まさかまさかの先制ゴールで試合は幕開けた。

チャンスはその先制点だけだったといっても過言では
ないくらい、ずっとボールを持てない時間帯ばかり。あとはマドリーのゴールショー。
マドリーのゴールショーでデポルティビスタは不可解な判定を目の当たりした。それは同点ゴールのPKの判定の時、マヌエル・パブロとマッチアップしたディ・マリアがサイドからペナルティ・エリアから侵入。それを止めたいマヌエル・パブロはボールを奪う為に足を出すが、なぜかディ・マリアが倒れる。角度によっては引っ掛けているようにも見えるが実際にはディ・マリアは自分からこけているだけだ!!
これは何度もハイライトを確認した。自分からだ!!

だが、そんな判定を抗議して試合が覆ったのかというと正直厳しい。デポルはなすがままだった。
でも、マヌエル・パブロは交代させられるまで一人意気込んだプレーをしていた。


あまりポジティブな内容ではなく、動きも精彩を欠いていたのは見て取れた。パスミスからチャンスも多かった。おそらく、マドリーの速いプレスに対応できなかったのだろう。
嬉しいことは、ラウレとゼ・カストロが今季初出場出来たことだ。敗戦はしたが良かったと思う。これからチームに貢献してほしい。

そして、バレロンが300試合を達成すると思われたがスタメンを外れ結局ずっと試合には出なかった。こんな雰囲気で記念すべき出場を果たすよりは、もっと良い瞬間を選んでくれた監督の意図だったのかもしれません。とにかく次節以降に持ち越しです。

モウリーニョ監督が試合前にポルトガル選手と会話したんですね。敵とはいえ、ポルトガル選手は嬉しそうです。



Goles:  (0-1)リキ 16(今季3点目) ; (1-1)クリスティアーノ・ロナウド 23(PK);(2-1)ディ・マリア 38;(3-1)クリスティアーノ・ロナウド 43;(4-1)ペペ 66;(5-1)クリスティアーノ・ロナウド 84(PK)


Real madrid: カシージャス、ヴァラネ、ペペ、セルヒオ・ラモスケディラクリスティアーノ・ロナウド、オジィル (46" カカ)、マルセロ、モドリッチ (56" シャビ・アロンソ)、イグアイン  (64" ベンゼマ)、ディ・マリア Casillas, Varane, Pepe, Sergio Ramos, Khedira, Ronaldo, Ozil (m. 46, Kaka), Marcelo, Modric (m. 56, Xavi Alonso), Higuain (m. 64, Benzema) y Di María.

Deportivo la coruna: アランスビア、マヌエル・パブロ(46" ラウレ) 、エバウド、ゼ・カストロマルチェナアベル・アギラル、ファン・ドミンゲス (69" カムニャス)、ブルーノ・ガマ、ピッツィ 、バレロン 、リキ (55" ネルソン・オリベイラ)

Amarilla: マヌエル・パブロエバウド

Árbitro: アイサ・ゴメス

Estadio: リアソール(28000人)

Foto: La Vos de Galicia


ハイライト


REAL MADRID 5 - DEPORTIVO 1 投稿者 acosart
第6節投票行っております。右サイドバーにて次節10月6日まで締め切りとなっております。今回もよろしくお願い致しま。第6節までの投票により、9月のMVPが決まります。

広告を非表示にする