読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

La Liga Santander 第1節 SDエイバル戦招集メンバー発表:2016-2017 リーガエスパニョーラ

f:id:deportivolcjapan:20160818195416j:plain

ついに現地時間19日にリーガエスパニョーラプリメーラディビジョンが開幕する。

 

今季のデポルティーボのスタートダッシュを占う大事な1戦を前に、招集メンバーが発表された。

リーガエスパニョーラは名称を変更

今季からLa Liga(ラ・リーガ)は名称を変えた。

 

スペイン大手の銀行であるサンタンデール銀行がスポンサーについたこともあり、名前を「La Liga Santander(ラ・リーガサンタンデール」変わった。

 

これについては1部となるプリメーラディビジョンのみで、2部となるセグンダディビジョンは「La Liga 1/2/3(ラ・リーガ・ウノ/ドス/トレス)」と名前を変える。

 

La Liga Santander第1節 デポルティーボ - SDエイバル 
現地時間19日22時(日本時間20日5時)キックオフ

デポルティーボの開幕戦の相手はSDエイバル。エイバルといえば日本人選手の乾貴士選手が所属していることで、日本でも名が知られるようになった。

 

開幕戦はデポルティーボのホーム(スペイン語ではカーサ)のリアソールで行われる。この試合を前に少し対戦相手のことについて触れたいと思う。

 

対戦相手となるエイバルは昨季13位でフィニッシュ。降格候補に挙げられながらもしっかりとチームを作りあげたメンディリバル監督の手腕が今季も鍵となるだろう。

 

チーム得点王18ゴールを挙げたボルハ・バストンが退団し、攻撃に不安を残す形での開幕戦を迎えることになる。

 

補強面では守備陣にガルベスとレジューネ、攻撃陣にはべべを補強。

 

そして、中盤で魅力的選手は降格したヘタフェで輝きを放っていたペドロ・レオンだろう。レオンの加入により攻撃への効果的なボール供給ができるだけでなく、彼自身も攻撃参加する。彼の動きには注意したい。

 

そして、外せないのが乾貴士選手だろう。2年目を迎えるにあたり、日本人選手は苦戦を強いられることが多い。しかし、その殻を破ることができる活躍を見せられるかにも注目したい。

 

デポルティーボにとっては厄介な選手ではあるが、同じ日本人として尊敬しながら試合を見守りたい。

 

デポルティーボが招集メンバーを発表

試合前日を前に招集メンバーが発表された。確認してほしい。

 

ゴールキーパー(Porteros)

 1. ヘルマン・ルクス

 

13. プシェミスワフ・ティトン

 

ディフェンダー(Defensas)

2. ファンフラン・モレーノ

 

3. フェルナンド・ナバーロ

 

6. ラウール・アルベントサ

 

12. シドネイ・レチェル

 

14. アレハンドロ・アリーバス

 

15. ラウレアーノ・サナブリア "ラウレ"

 

16. ルイシーニョ・コレイラ

 

ミッドフィルダー(Centrocampistas)

5. ペドロ・モスケラ

 

8. エムレ・コラク

 

11. カルレス・ヒル

 

19. ファイサル・ファジル

 

20. ギジェルメ・ドス・サントス

 

21. ブルーノ・ガマ

 

22. セルソ・ボルヘス

 

フォワード(Delanteros)

7. ルーカス・ペレス

 

10. フローリン・アンドネ

 

開幕戦に相応しい招集メンバーであると思う。しかし、毎シーズンのチームの中核だったレックス・ベルガンティニョスが招集メンバー外となっている。

 

その他には、プレシーズンマッチで試合に出場していたボルハ・バジェやレバンテから移籍していたルーベン・マルティネスも外れた。

 

photo source:

http://www.laopinioncoruna.es/deportivo/2016/08/18/legion-titulares-primer-asalto/1098739.html

 

広告を非表示にする