DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

黄色と赤のカードの嵐/LIGA BBVA第22節 Getafe - Deportivo la Coruña



Storm de la tarjeta.

LIGA BBVA第22節 Getafe - Deportivo la Coruña
季の中でもワーストに近いくらいの出来のようで、成すすべなくヘタフェに敗戦。
この試合はタルヘタアマリージャ(イエローカード)、タルヘタロハ(レッドカード)が12枚も飛び交うまさに審判によるカードショー。

相手キーパーのモジャがリキを倒し、ロハで退場。それで得たPKをピッツィが決めてゴール。今季7点目となる得点でフエラのデポルが先制。
フエラ初勝利に向けて好発進かと思われたが、24分にゼ・カストロが見失ったボールを見逃さなかったヘタフェが決定機を作り出そうとするものの、エバウドが選手を倒しペナルティエリア内でファール。この判定に猛抗議するも覆らず。ヘタフェがPKを獲得。それをカストロに決められあっさり同点。



後半に入ってからというものお互い決定機を決められない展開。デポルはリキがダイビングヘッドの惜しいシュートを放つ等、献身的な動きでゴールを狙う。本来、有利な展開なはずなのにゴールへのイメージが乏しいという残念な内容。攻撃に期待が出来ない攻撃の仕方をしているように思える。

そして、今節もデポルティボに悪夢が。アベル・アギラルが2枚目のアマリージャで退場。この試合も退場者が出てしまう、今のデポルティボの不振さを表すかのような試合展開。
リズムを崩したデポルティボの隙を突いたヘタフェが連続して2得点を決めて、デポルティボは万事休す。一気に転げ落ちた。


またしても勝てなかったデポルティボ。チームを収めきれないパシエンシア監督にサポーターからは厳しい意見ばかり。
今までシーズンを通して全く落ち着かないデポルティボに不安と不満ばかりが残る。

唯一の収穫は、新加入カカのデビューか。この現状でスタメンで起用されるカカの心情は正直どうなのか。救世主として迎えられたが、この試合では失点を与えてしまった。


この長くてとても暗いトンネルからいつ抜け出すのか。そして、会長はこの現状をどう思っているのだろうか。



Goles:  (0-1)ピッツィ 12 (PK 今季7点目)、(1-1)ディエゴカストロ 24 (PK)、(2-1)アルバロ 80、(3-1) コルンガ


Getafe モジャ(退場)、バレラ(68" フェデ)、ラファ、アレクシス、エスクデロ、シャビ・トーレス、ボルハ(77" アルバロ) ディエゴカストロ、バラダ、ガビラン(11" コディーナ)、コルンガ 


Deportivo la coruna: アランスビア、マヌエル・パブロ、カカ、ゼ・カストロエバウドアベル・アギラル(退場)、アレックス・ベルガンティノス(59" バレロン)、ブルーノ・ガマ(72" アンドレ・サントス)、ピッツィ、ヘスス・パスケス(46" カムニャス)、リキ

Amarilla: アンドレ・サントス(今季3枚目)、エバウド(今季6枚目)、ヘスス・バスケス(今季初)、アレックス・ベルガンティノス(今季4枚目)、カムニャス(今季4枚目)、アベル・アギラル×2(今季7枚目)

Roja: アベル・アギラル

Árbitro: パラダス・ロメロ主審

Estadio: コロセウム・アルフォンソ・ペレス(9000人)

Foto: La Vos de Galicia






広告を非表示にする