DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

驚異的な突然変異/LIGABBVA 第31節 Levante - Deportivo la Coruña


Mutación fenomenal




LIGABBVA 第31節 Levante - Deportivo la Coruña
正直、長年デポルティビスタをやっていてこんなにも驚異的な連勝を続けるシーズンはなかなか無い。そう感じた試合だった。苦手だったレバンテにリキやバスケス監督がいない中でこんなにも快勝するとは私も驚きである。

試合は圧倒的にデポルティボのペースで始まる。
11分にドミンゲスのパスからマヌエル・パブロのクロスにバレロンがボレーを決めて先制!!しびれるコンビの得点。バレロンは今季初ゴールを記録。

更に、それから8分後にカウンターからのブルーノ・ガマのドリブル。相手を難なくかわし逆サイドのピッツィへ。ピッツィがドリブルで切れ込みコントロールシュートを綺麗に決めて追加点!!
早くもレバンテ選手たちの心を折り始める。

バレロン、ピッツィは決めた、あとはデランテロだけだと意気込むネルソン・オリベイラ。彼も魅せる。リキが欠場し久々に回ってきたスタメンのチャンスに積極的にゴールへシュートを放つ。
すると27分、ブルーノ・ガマがボールを持って前に進むも相手が立ちふさがりボールは流れる。しかし、ネルソン・オリベイラがそれをキープする。ゴールへ背を向けたネルソン・オリベイラは強引に反転してシュート!!シュートはゴールへと吸い込まれた!
ネルソン・オリベイラの今季3点目。長かった3点目は本人も嬉しさを爆発させた。

しかし、ここでアクシデント。攻守を支えてきたアベルアギラルが負傷。アレックス・ベルガンティノスと交代する。



後半はカーサで意地を見せたいレバンテペース。
バルケロやロジェールが幾度となくデポルゴールを脅かすも、そこはアランスビアが許さない。
もし、相手にゴールを許すこととなれば一気にレバンテペースになっていただけに無失点で終えたことは評価したい。
マルチェナも負傷しゼ・カストロと交代したデポルティボだったが、その暗雲を断ち切ったのはサロマオだった。ネルソン・オリベイラには無い足の速さで疲れ切ったレバンテの選手たちをかき回す。
サロマオのドリブルからピッツィがシュートを打つなど終盤でも運動量が落ちないデポルティボ

最後にはバレロンの冷静なタメと絶妙なパスからブルーノ・ガマが走り込み、シュートを決めて4点目。ここ数試合攻撃の中心となっているブルーノ・ガマの今季4点目が決まり、試合終了。

これでデポルティボは4連勝。レバンテは調子が悪かったのか動きに精彩を欠いていた。

これはまぐれではない。驚異的な突然変異をしたデポルティボは弱いチームから一転、相手としては勝ちにくいチームへと変貌した。

現在の順位はこちら。
16位 デポルティボ 29
17位 グラナダ 28
18位 サラゴサ 27
19位 セルタ 24
20位 マジョルカ 24

本日行われるマジョルカ - セルタの試合が残っているものの、今節は16位でフィニッシュ。遂に降格圏を脱出し、残留へ大きく動いた。次節は14位で勝ち点35のビルバオ戦。デポルティボが勝利し15位のオサスナの結果次第ではデポルティボが15位へと浮上する可能性がある。


Goles: (0-1) バレロン(今季初得点) 11、(0-2) ピッツィ(今季8点目) 19、 (0-3) ネルソン・オリベイラ(今季3点目) 27、(0-4) ブルーノ・ガマ(今季4点目) 91


Levante ムヌアクリスティアン、レル、ダビド・ナバーロ、バジェステロス、ファンフラン、ペドロ・リオス、イボラ、ディオプ(31" ミチェル)、バルケロ(70" ファンル)、ルベン・ガルシア(56" ロジェール)アクアフレスカ

Deportivo la coruna: アランスビア、シルビオマヌエル・パブロ、アイタミ、マルチェナ(49" ゼ・カストロ)、ファン・ドミンゲス、アベル・アギラル(41" アレックス・ベルガンティノス)、ブルーノ・ガマバレロン、ピッツィ、ネルソン・オリベイラ(79" サロマオ)


Amarilla: ブルーノ・ガマ(今季4枚目)


Roja: 

Árbitro: エストラーダ・フェルナンデス

Estadio:  シウダ・デ・バレンシア



広告を非表示にする