DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

首位 / LIGA ADELANTE第19節 Deportivo la Coruña - Numancia

¡¡Los Líderes!!

2013.12.21 18:00-(26:00-/JP) RIAZOR(25000人)

今年最終戦は手に汗握る試合となり私たちを興奮させた。同点と逆転を繰り返し、デポルティボは勝ち点1を獲得した。
引き分けたものの首位は変わらず、デポルティボは2013年を1位で終えることになった。

試合は序盤からヌマンシアが攻勢に出る。今節はセットプレーが鍵となる試合となった。
ヌマンシアの先制点は明らかなオフサイドポジションに選手が居た。しかし、笛は吹かれずそのポジションの選手からの頭での折り返しにファンマが押し込みヌマンシアが先制する。

だが、デポルティボは効果的に使っている"プレッシング"が功を奏し、ボールを奪取する場面が多く、アレックスやラウレが起点となりボルハがシュートを打つ等、非常に攻撃に良いリズムを作っていた。
27分にはドミンゲスがボールを受け取りそのままドリブル。不意を突かれたヌマンシア守備陣の隙を突いたドミンゲスのコントロールシュートが決まり同点!!さすが10番!

さらにその1分後にはこの試合、好調を見せていたアントニオ・ヌニェスが右サイドをドリブル。綺麗なセンタリングにボルハ・バストンが綺麗にヘディングを決めて逆転!!たたみかける攻撃でヌマンシアを圧倒する。

しかし、後半になるとセットプレーをしっかりと生かしたヌマンシアが反撃に出る。コーナーキックからセルジが決めて同点。さらにフリーキックからまたしてもセルジが押し込み逆転を許してしまう。
セットプレーの守備対策が今後のデポルティボの課題となるだろう。

しかし、ここで諦めないのが今季のデポルティボ。まだ10分もある時間帯で決定的なチャンスを何度も作り出す。交代で入ったルディ、ファン・カルロス、ルイスが前線で体を張る。

そして、アディショナルタイム。左サイドでのセットプレー。クリオが蹴ったボールからルイス・フェルナンデスがノープレッシャーでヘディングシュート。しっかりと叩きつけたボールはゴールへ吸い込まれた!!
同点!!同点!! リアソールが揺れる!
逆転も狙うデポルティボだったが、ゴールは更に生まれず引き分けで試合終了。


デポルティボは引き分けたものの、2位のレクレアティボがラス・パルマスに1-3で敗れ、3位のスポルティング・ヒホンが2-2でバルセロナBと引き分けたことでデポルティボの2013年は首位で終えることが決定。非常に激動の1年だったが、最後は嬉しい出来事であって良かった。

これから選手たちは休暇に入る。
12月30日月曜日から練習が再開される。それまで充分にリフレッシュしてほしい。

そして、新年第1戦目は2014年1月5日現地時間18:15からフエラでレアル・ハエンと対戦する。


Deportivo la Coruña:ルクス、ラウレ、インスアマルチェナマヌエル・パブロ(71" ルディ)、アレックス・ベルガンティノス、ファン・ドミンゲス、ルイシーニョ、クリオ、アントニオ・ヌニェス(67" ファン・カルロス)、ボルハ・バストン(61' ルイス・フェルナンデス)

Numancia: ビエル・リバス、アカポ、ガフール、ファンマ、リパ、アントニオ・トマス(64" セルジ・エンリケ)、レガロン、ベドージャ、フリオ・アルバレス、ヴィセンテ(60" パランカ)、ナタリオ(79" イシドロ) 

Goles:
(0-1) ファンマ 12"
(1-0) ファン・ドミンゲス 27' (今季2点目)
(2-0) ボルハ・バストン 28' (今季7点目)
(2-2) セルジ・エンリケ 67' 
(2-3) セルジ・エンリケ 80' 
(3-3) ルイス・フェルナンデス 90' (今季4点目)

Tarjeta Amarilla:
フェルナンド・バスケス監督
パブロ・インスア(今季5枚目)
ルイシーニョ(今季4枚目)

Tarjeta Roja:
なし



広告を非表示にする