読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

運命の最終節。残留するのは俺らだ。/LIGA BBVA第38節バルセロナ戦招集メンバー。

2015年5月23日現地時間18:30から(日本時間25:30から)LIGA BBVA第38節バルセロナ戦がカンプ・ノウにて行われます。

運命の最終節を迎えます。
長いようで短かったシーズンも今節で終焉。
デポルティボは最終節までもつれ込む残留争いの真っただ中にいます。

改めて残留争いの様子を確認する。
現在の順位は、
16位 グラナダ 34p
----------------------
18位 エイバル 32p
19位 アルメリア 32p
20位 コルドバ 20p(降格決定)

最下位のコルドバを除いた2チームが降格をする。
残留争いはグラナダデポルティボ、エイバル、アルメリアの4チームが残った。

最終節の各チームの対戦相手は、
エイバル - コルドバ
全て同時刻でのキックオフとなる。


優位なのは18位のエイバルだろう。
最下位のコルドバ相手に勝ち点3を獲得する可能性が高い。
勝ち点は35になる可能性がある。

グラナダアルメリアは厳しい相手となる。
グラナダアトレティコ・マドリーとの対戦。3位をキープする為にもこの最終節も負けられない。
更にアルメリアの対戦相手であるバレンシアは、チャンピオンズリーグ出場権の獲得の為にもアルメリアには負けられない。バレンシアが負けて5位のセビージャが勝てば順位は変わる。
しかし、残留へ負けられないグラナダアルメリアはカーサであるという優位性を生かして、自分達の持てる力を全てぶつけるだろう。
試合はそう簡単には決まりそうにない。

そして、最後はデポルティボ
対戦相手であるバルセロナは優勝が決定。この試合では主力を温存させる可能性が高い。
カンプ・ノウで望むのは最低でも引き分け。最高は勝ちである。
勝ち点を0で終えてしまうと実に残留が厳しくなる。
相手がどこであろうと残留するという強い意志は、試合を思わぬ方向へ向かわせる力があるはずだ。

Porteros:ファブリシオ・ラミレス、ヘルマン・ルクス

Defensas: ラウレアーノ・サナブリア、アルベルト・ロポ、ロベルト・カネジャ、シドネイ・レチェル、パブロ・インスア

Centrocampistas: アレックス・ベルガンティノス、ホセ・ロドリゲスディオゴ・サロマオ、セルソ・ボルヘス、ハリス・メジュニャニン、ルーカス・ペレス、ファン・ドミンゲス、エウデル・コスタ

Delantero: オリオル・リエラ、ホセ・ベルドゥ・トチェ、イバン・カバレイロ、エウデル・ポスティガ

残念なのはルイシーニョが累積警告で出場が出来ないこと、ファンフランが怪我で離脱してしまったこと、マヌエル・パブロも完治せずにシーズンを終えてしまったことの3点である。
代わりとしてインスア、カネジャ、エウデル・コスタが呼ばれた。
ベストメンバーでバルセロナに挑むことが出来ないのが悔しい。

しかし、我々は勝利へ邁進するだけである。
バルセロナの地で残留を掴んでやる!!!

試合終了後は笑っていたいのだ。来季もプリメーラに居たいのだ。


広告を非表示にする