DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

踊れ!リアソール! / LIGA BBVA第22節 Deportivo la Coruña - Eibar

Foto: La Vos de Galicia
¡¡Cantemos y bailemos!!

2015.2.6.20:45-(28:45-/JP) Riazor(16898人)
Foto: La Vos de Galicia
今季ずっと願っていた連勝という2文字。完璧な試合運びで見事に達成した!
同じ昇格組のエイバルにシーズン前半戦も含めて2連勝を飾った。デポルティボはここからエンジンをかけて残留へ突っ走る!

試合はほぼ理想的な試合運びだった。
サイドからカバレイロ、クエンカが積極性のあるドリブルを何度も仕掛ける。トップにはポストプレーが有効なオリオル・リエラが居る為に、ボール保持がしやすく、彼にくさびのパスをしてリエラの後ろから選手達がゴール前に走りこんでくるスタイルで何度もエイバルゴールに襲い掛かった。

特にファンフランはラテラルの位置から何度も前線に上がってきてはアーリークロス等の多彩なサイド攻撃を仕掛ける。彼の存在は今季非常に重要であることがこの試合で確認出来た。

前半はゴールは生まれなかったが、後半にこの試合何度も仕掛けていたサイドからのクロスが得点へと繋がる。
アーリークロスを上げたファンフランのボールを処理しようとパンチングしたイルレタ。パンチングしたボールは走りこんでいたルーカスの元へ飛び込む。前に出ていたことでがら空きだったゴールにルーカスは冷静に無人のゴールへと流し込んだ。
相手のミスをしっかりと無駄にしないこと、それが試合を優位に進めることの一つでもある。ルーカスは今季3点目を挙げた。

Foto: La Vos de Galicia
先制点後もデポルティボは得点機会を作り出す。特に左サイドのカバレイロは積極的に仕掛けていく。彼はまだ若いが故に、周りを使うことが出来る場面で使えないというもったいないプレーもあるが、エゴイストでゴールへ貪欲なプレーは今のデポルティボには欠かせない。
その貪欲なプレーが実を結び、デポルティボが仕掛けたプレッシャーにバックパスをした相手選手のボールが中途半端になり、それを狙っていたカバレイロがバックパスを奪い、無人のゴールへ思いっきり叩き込んだ!
彼は本当に嬉しかったに違いない。なぜなら、このプレーの前でシュートブロックに合い、シュートが打てなかった場面で足を空振りして悔しさを表現していたからだ。

そんな得点を挙げたカバレイロを祝福したのは、エウデル・コスタである。エウデル・コスタは移籍後初出場を果たした。これからの試合出場と活躍に期待したい。

次節はフエラでレアル・マドリー戦である。
かなりの強敵であるが、自身のスタイルを少しでも出せるように善戦してほしい。勝利を掴んでほしい。


Deportivo la Coruña  ファブリシオファンフラン(80' ラウレ)、インスア、ロポ、ルイシーニョ、セルソ・ボルヘス、アレックス・ベルガンティニョス、クエンカ(65' エウデル・コスタ)、ルーカス・ペレス、カバレイロ(88' メジュニャニン)、オリオル・リエラ

Eibar イルレタ、ボベダ、エキサ、ラウール・ナバス、ディダク・ヴィラ、ホルハ・フェルナンデス、ダニ・ガルシア、カパ(57' ハビ・ララ)、アルアバレーナ(73' レキッチ)、サウル・ベルホン(78' アンヘル)、ピオバッカーリ

Goles:
(1-0) ルーカス・ペレス 52' (今季3点目)
(2-0) カバレイロ 79'(今季3点目) 

Tarjeta Amarilla:
ルーカス・ペレス(今季3枚目)
パブロ・インスア(今季5枚目)※ 次節出場停止

Tarjeta Roja:
なし

広告を非表示にする