読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

誰でもゴールは取ることが出来る。/ LIGA BBVA第5節 Real Betis - Deportivo la Coruña.

Foto: La Vos de Galicia.
Cualquiera que pueda de Gol. 

2015.9.24 22:05(29:05-/JP) Benito Villamarín(37051人)
Foto: La Vos de Galicia.
ベティスデポルティボ。往年のリーガファンなら唸るくらいに好カードであるミッドウィークのLIGA BBVA。昔よりかは両チームとも成績の面で苦しい時期も辛い時期も経験した。それでも、このカードは拮抗した良い試合となった。

今季、昇格を果たしたベティスには元デポルティボのルーベン・カストロを始め、ミスターベティスと言っても過言ではないホアキン。元オランダ代表のファン・デル・ファールトなど、サッカーファンには堪らない布陣で試合に臨んだ。しかし、ニート・ビジャマリンでは今季負けなしのベティスだったが、急成長を遂げているデポルティボの前に黒星となった。

前半の感想としては盛り上がらなかったと言える。審判の笛に助けられた場面やオフサイドの場面が目立ち、試合としてはあまり魅力的には感じ得なかった。
しかし、デポルティボフェデ・カルタビアはこの試合に対する姿勢を試合中に強く感じた。今季初スタメンということもあっただろう。いつもはファンフランのサブの扱いとなっているが、隙あればシュートを放つなど猛烈にアピール。実際に前半で惜しいシュートがあった。

Foto: La Vos de Galicia.
しかし、試合が特に動くことなく後半へ向かう。
集中力が途切れそうな試合運びの中でやはりフェデ・カルタビアの存在感が増していった。そして、後半開始の54分にパス回しでボールを受け取ったフェデ・カルタビアが、ゴールから30メートル以上離れた場所から思いっきり足を振り抜きシュートを放った!
そのシュートがゴールへと吸い込まれたのだ!ゴラッソ!!デポルティボが先制した。

そのゴールで試合全体が一気に動き始めた。カーサで負けられないベティスが強力な攻撃陣で試合の動きをベティスに戻そうとし始める。
効いたのは交代だった。ファン・デル・ファールトに変わりセバージョスを投入すると徐々にベティスに動きが出始める。そして、そのセバージョスの見事なタメのスルーパスからペトロスのゴールが決まる。同点弾。

盛り上がるベティス。完全なるフエラのプレッシャーの中でも、そこで縮こまることをしないのが今季のデポルティボである。
ビクトル監督はしっかりとこの空気感を読み、ルーカス・ペレス、セルソ・ボルヘスファンフランを投入し勝ちに来たのである。
その采配が的中しセルソ・ボルヘスのカベサの折り返しをダイレクトボレーで決めたのがファイサル・ファジルだった!このゴールもゴラッソ!!逆転弾!!

試合終盤はカードを両チームともカードが出る場面が多くなったが、しっかりとこの逆転弾を守りきり見事にデポルティボが勝利を収めた。素晴らしい!

順位も7位に浮上し見事に立て直した。
次節は27日と中2日の日程である。リアソールでエスパニョールを迎える。今季初の連勝を達成するべくしっかりとした調整を行い、カーサ初勝利を取りに行って欲しい。


Real Betis アダン、ピッチーニ、バルガス、ブルーノ、ウェステルマン、ペトロス、ファン・デル・ファールト(49’  ダニ・セバージョス)、シャビ・トーレス(75’ レンネッラ)、ホアキン、ルーベン・カストロ、ホルヘ・モリーナ(60’ ファン・ウォルフスウィルケル)

Deportivo la Coruña  ルクス、ラウレ、アリーバス(78’ ロポ)、シドネイ、フェルナンド・ナバーロ、ペドロ・モスケラ、ファン・ドミンゲス(60’ セルソ・ボルヘス)、フェデ・カルタビア(67’ ファンフラン)、ファイサル・ファジル、ルイシーニョ、ホナタン・ロドリゲス(64’ ルーカス・ペレス)

Goles:
(0-1) フェデ・カルタビア 54' (今季初得点)
(1-1) ペトロス 59'
(1-2) ファイサル・ファジル 72'(今季初得点)


Tarjeta Amarilla:
ラウレ(3枚目)
ルイシーニョ(2枚目)
ホナタン・ロドリゲス(1枚目)
ルクス(2枚目)

Tarjeta Roja:
なし




広告を非表示にする