読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

苦手グラナダに対抗して、2トップ布陣が復活? LIGA BBVA第26節 グラナダ戦招集メンバー。

2016年2月28日 現地時間18:15-(日本時間 26:05-) リアソール

グラナダは監督を今週、解任した。新監督にスペイン人ホセ・ゴンサレスを招集した。監督としてデポルティボとの過去の対戦では、2004年のアルバセテ時代、2009年のレアル・ムルシア時代に対戦しているがどちらもスコアレスドローに終わっている。
グラナダは現在、現在最下位と非常に深刻な状況であるが故に、この監督交代は必然だったと言えるだろう。
難しい状況であるグラナダだが、実はデポルティボに対して相性が良い。
過去の対戦でデポルティボグラナダに勝ったのが1972年というかなり過去。このデータはグラナダにとっては非常に良いように働くか注目したい。

デポルティボはこのような過去の悪い成績でも今節は必ず勝っておかなければならない。同じようにデポルティボは勝ちがないのである。シドネイの離脱など不安面もあるが、グラナダ戦は確実に勝たなければならない。相手は下位チームである。確実に勝利を収められる可能性があるからこそ、そのチャンスをしっかりとものにすべきだ。




招集メンバー
Porteros:
スティッペ・プレティコサ
マヌ・フェルナンデス

Defensas:
フェルナンド・ナバーロ
ファンフラン・モレーノ
ルイシーニョ
アレハンドロ・アリーバス
ラウレアーノ・サナブリア
アルベルト・ロポ

Centrocampistas: 
アレックス・ベルガンティニョス
ペドロ・モスケラ
ルイス・アルベルト
ファイサル・ファジル
フェデ・カルタビア
セルソ・ボルヘス
ホナス・グティエレス

Delantero: 
ルーカス・ペレス
オリオル・リエラ
ホナタン・ロドリゲス

シドネイの離脱に伴い守備の不安面があったが、離脱していたアルベルト・ロポが戻ってきた。シドネイの枠は彼が埋めることになるだろう。
それから、攻撃陣にホナタン・ロドリゲスが戻ってきた。一時期、変革をもたらしたルーカス・ペレスとホナタン・ロドリゲスの2トップに期待が持てそうだ。
守備を固めチャンスとあれば、ホナタンとルーカスの速さを生かしたカウンターアタックは、とても見ていて興奮した覚えがある。グラナダ戦のスタメンに是非とも注目したい。


広告を非表示にする