DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

第15節アトレティコ・マドリー戦プレビュー


12月9日現地時間19:00から(日本時間27:00から)LIGA BBVA第15節アトレティコ・マドリー戦。

この試合はアトレティコ・マドリーのカーサである、ビセンテカルデロンで行われます。

今季はご存じの通り、アトレティコ・マドリーは好調を維持して現在2位という好成績。この原動力になっているのはコロンビア代表のラダメル・ファルカオ。数年前リーベル時代にデポルティボは獲得を画策していた選手。まさかこのように化けるとはと今更ながら後悔。

ミッドウィークに行われたヨーロッパ・リーグでも好調を維持しているアトレティコ・マドリーはヨーロッパ・リーグで休養させたメンバーを起用する可能性が高い。ファルカオはもちろん、ガビやゴディン、アルダ・トゥランなどほぼベストメンバーで挑んでくるだろう。
しかし、ミランダが累積警告で出場停止となっている。


一方、デポルティボは現在暫定で最下位沈んでいる。特に守備の崩壊には気を付けたい。だが、下手すれば悪夢を見ることにもなる。とにかく今は負けないことを大事にしたい。



デポルティボ召集メンバー:

Porteros:アランスビア、ルクス

Defensas: マヌエル・パブロ、ラウレ、ロデリック、インスア、アヨセ

Centrocampistas: アレックス・ベルガンティノス、ファン・ドミンゲス、アベル・アギラル
  サロマオ、ヘスス・バスケス、ブルーノ・ガマ、カムニャス、バレロン

Delantero: リキ、ボディポ

召集メンバーはこのようになっている。デポルティボは怪我人がネルソン・オリベイラ、ゼ・カストロ、サウル。累積警告の為に出場停止がアイタミ、アトレティコ・マドリー戦は出場できないピッツィとベストメンバーが組めない。
一方で戻ってきた選手もいる。それはディオゴ・サロマオだ。今季は怪我が多発していただけにここでの復帰は心強い。ピッツィが出場できないので、交代で出場する可能性もありえる。
デフェンサ・セントロのコンビはインスアとロデリックになる模様。ある意味賭けの要素が強いが、選手がいない為にこうするしかない。

厳しい事態ではあるが、今はただ負けないことを祈るしかない、応援するしかない。

広告を非表示にする