DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

破産危機のデポルティボ

レンドイロ会長

ラ・ボス・デ・ガリシアによるとデポルティボのレンドイロ会長にスペイン財務省から全てを差し押さえられたと報告がありました。
これは、最悪な結果となれば破産や倒産という結果になってしまいます。

なぜ、差し押さえられているのかというと、デポルティボの負債額、3200万ユーロが原因。
すでにいくつかの債務を支払いを行う為に協定などを結んでいましたが、どうやら支払うことが出来なかったようです。

数々のメディアが伝えていることには、「クラブと財務省の間に債務をすべて引き受けることとした」ことや、「クラブと財務省の間に契約のようなものを結んだ」など、負債返済の噂ありますが現在レンドイロ会長は沈黙を続けています。

おそらく、会長は会社更生法のようなもので措置すると思われます。

選手に給与未払いが続くと降格する可能性もあります。
現在、9月末から選手の給与未払いが報告されています。がしかし、デポルティボにとってはしばしば未払いは普通です。
デポルティボだけでなく、ほかのチームもそんなことがありました(サラゴサレバンテなど)。

負債を抱えないチームはリーガではほとんどいないといっても過言ではありませんので心配するほどではありませんが、クラブが無くなるような状況になるのは本当に辛いので会長に頑張ってもらいたいと思います。

今はとにかく会長の動きに注目したいです。


広告を非表示にする