読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

次への期待。/LIGA BBVA第23節 Real Madrid - Deportivo la Coruña

Foto: La Vos de Galicia
Las expectativas para el próximo.

2015.2.14 18:00-(26:00-/JP) Santiago de Bernaubéu(73671人)
Foto: La Opinion Coruña 
白い巨人の前に青き戦士たちは屈した。しかし、悲観はしていない。
なぜならば、褒めることが出来るプレーと姿勢を感じられたからだ。

ビクトル・フェルナンデス監督も試合終了後のインタビューにて、次の試合へ切り替えると共に、今節の選手達のプレーを褒めた。

特に挙げるとすれば、クエンカ、アレックス、ラウレ、ルイシーニョだろう。
スタメン出場を果たしたクエンカは、元バルセロナ所属ということもあり、ライバルであるレアル・マドリーに対する姿勢が他の選手より強い印象を受けた。今節の攻撃は彼のドリブルから始まったと言っても過言ではない。
左サイドで試合序盤からドリブルからのクロスやシュートを放っていた。レアル・マドリーは彼に苦戦し続けた。

アレックス・ベルガンティニョスは目立たないものの、セルソ・ボルヘスの横でしっかりと中盤の潰し役に徹した。試合を通してロストしたボールは、彼がいち早く反応し、即座に前へ供給してくれた。自慢のスタミナがこの試合に活かされた。

ルイシーニョはベイルに何度かサイドをやられたものの、試合を通してクエンカと息の合ったプレーを展開した。クエンカのサポートになったり、ルイシーニョ自身もサイドを駆け抜けた。

Foto: La Opinion Coruña 
ラウレは久しぶりのスタメン出場。ファンフランが離脱したラテラル・デレチョは心配だったが、ベテランの冷静さと経験で活躍を見せた。
カバレイロがあまり目立たなかったのは、彼が何度もサポートに入り右サイドから攻撃の厚みを出していたからだ。ラウレがまだデポルティボに必要であることを証明した。

高パフォーマンスを見せたデポルティボの選手達だったが、レアル・マドリーの底力は圧倒的だった。今節のレアル・マドリーはバランスが良く無かったものの、好調イスコや決定力のあるベンゼマがしっかりと決めた。

負けはしたものの次節を既に見据えている。
次節は今季最後のガリシアダービー。セルタとの対戦である。
絶対に負けてはいけない。
勝ち点1差まで縮めたデポルティボリアソールでセルタを倒し、ライバルより上へ上へと上がっていくのだ!!
絶対に勝つ!

そして最後に、引退表明をしたマヌエル・パブロは今節フル出場を果たした。
この試合が最後になるだろうと思っていたが、どうやらまだ試合出場をしそうな気がしている。
もしかすると、次節のガリシアダービーも出場するかもしれない。
是非とも、彼の勇姿をまだまだ見ていたいと願うばかりだ。


Real Madrid カシージャスアルベロア、ヴァラン、ナチョ、マルセロ、イジャラメンディ(70' ルーカス・シルバ)、トニ・クロース、イスコ(80' カルバハル)、ベイル、クリスティアーノ・ロナウドベンゼマ(85' ヘセ)

Deportivo la Coruña  ファブリシオ、ラウレ、ロポ、マヌエル・パブロ、ルイシーニョ、アレックス・ベルガンティニョス、セルソ・ボルヘス(84' ファン・ドミンゲス)、イサク・クエンカ、カバレイロ、ルーカス・ペレス(79' メジュニャニン)、オリオル・リエラ(64' エウデル・コスタ)

Goles:
(1-0) イスコ 22' 
(2-0) ベンゼマ 73'


Tarjeta Amarilla:
セルソ・ボルヘス(1枚目) 
ロポ(9枚目)
ラウレ(5枚目)

Tarjeta Roja:
なし


広告を非表示にする