DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

株主総会とレンドイロ会長


現地時間20日に株主総会が行われ、財務報告とシーズン予算が発表。
3時間も続いた総会は最終的な結果。

・ 2011-2012シーズン財務報告は賛成23229票(総共有者の99.17%)で承認
・ 株主が23349票(全体の99.66%)で取締役会の経営を承認
・ 株主が2011ー2012シーズン経済結果23323票(全体の99.55%)を承認 
2012-2013シーズンの予算である39.88万€は22704票(全体の96.90%)で承認。

よって、株主は取締役会の組成に合意。おめでとう。



レンドイロ会長は総会でオルトラ監督の継続を聞かれたが、その質問について答えることには拒否をした。拒否したことで継続性はないとは言い切れないものの、可能性としてはオルトラ監督の続投は厳しい状況となる模様。
レンドイロ会長は付け加えて、
「我々は援軍が到着することは発言した。私たちはサインに向けて動き出すつもりです。フットボールの問題ではなく、これは経済の問題である。私たちは認識している。」




広告を非表示にする