DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

愛される者たち/LIGA ADELANTE第12節 Deportivo la Coruña - Real Madrid Castilla

Las jugadores que son amados

 2013.11.3 18:15(26:15/JP) RIAZOR(25000人)

下位チームに取りこぼすことなく、しっかりと勝ち順位を上げた。
終始ボール支配率で上回り、試合を優位に進めていたが、もう少し攻撃への工夫が見られると得点を量産しやすいと思うが。

レアル・マドリー・カスティージャとの試合は、立ち上がりから試合を優位に進めた。カーサ(casa)であるリアソール(RIAZOR)での試合は観客は少なめだったものの、カーサ(casa)の声援もあり徐々に試合を制していた。

序盤こそヒヤッとさせられるシュート(disparo)を受ける等不安定だったが、マルチェナを筆頭に安定した守備を徹底しゴール(gol)を許さなかった。しかし、負傷したインスアが途中交代するなど不安材料が発生した。

その不安を払拭したのはマルチェナだった。14分のクリオのフリーキック(saque de falta)のこぼれ球に反応したマルチェナがまさかのバイシクルシュート(chilena)を放ち、それがゴール!!!(¡¡Gol!!)

スーパーゴール(golazo)だった!


それ以降特に試合は動くことがなかったが、後半にカスティージャのルーカスがファール(falta)を犯し、一発退場!!カスティージャは10人に。
しかし、10人になったカスティージャをなかなか崩せないデポルティボ。守備に徹しカウンターを狙うカスティージャの固い守りになかなか決定機を作れない。センタリング(centrar)も質が悪く、実に簡単にクリアされてしまう。

ボルハ・バストンに代わって入ったルイス・フェルナンデスが最後にやってくれた。足が止まったカスティージャにアディショナルタイム(tiempo adicional)でルイス・フェルナンデスがドリブル(regate)で飛び出し、渾身のシュート(disparo)!!
ゴール(gol!!)
嬉しい嬉しい今季初得点。皆が待っていた選手の得点にリアソール(RIAZOR)が沸いた!



見事に勝利したデポルティボは3位に浮上。次節は現在首位のレクレアティボ戦。フエラ(fuera)で熱戦必死の次節も見逃せない。


Deportivo la Coruña:ルクス、ラウレ、インスア(43" カカ)、マルチェナマヌエル・パブロ、アレックス・ベルガンティノス、ファン・ドミンゲス、クリオ、ルディ(59" アントニオ・ヌニェス)、ルイシーニョ、ボルハ・バストン(84" ルイス・フェルナンデス)

Real Madrid Castilla:パチェコジョレンテ、プリード、カブレラ、カサド、オマール・マスカレル、ホセ・ロドリゲス、ルーカス(74" ロッシィ)、ベナベンテ(60" ハイメ)、ブルギ(50" キニ)、ラウル・デ・トマス

Goles:
(1-0) マルチェナ 14"(今季初ゴール)
(2-0) ルイス・フェルナンデス 90+2"(今季初ゴール)

Tarjeta Amarilla:
ラウレ(4枚目)
クリオ(6枚目)

Tarjeta Roja:
ルーカス(R.M.Castilla)



広告を非表示にする