DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

悪い時こそ、前向きになるべき。/LIGA BBVA第20節 Deportivo la Coruña - Granada

Foto: La Vos de Galicia
A mal tiempo, buena cara.

2015.1.25 12:00-(20:00-/JP) Riazor(18827人)
Foto: La Vos de Galicia
最下位相手に痛い痛い引分けに終わったデポルティボ。今節は勝てた試合だっただけに、逃がした勝ち点2は実に大きい。

立ち上がり早々、グラナダのピティにフリーなポジション取りをさせてしまい、見事なシュートで先制点を与えてしまう。守備の連係と整備が未だにされていない弱い守備力を早くも露呈してしまう。

前半30分まで両者共、特に動きの無い試合展開が続く。
このままで終わるのは実に面白くない。

しかし、試合が突然動き出す。左サイドからの展開からオリオル・リエラとアレックスのワンツーパスの交換からシュートに持ち込んだオリオル・リエラ。シュートは弾き返されるものの、そのこぼれ球に反応していたホセ・ロドリゲスが逆サイドからゴールへと流し込む!!
同点!!! 沈黙していたリアソールは歓喜に包まれる。

Foto: La Vos de Galicia
押せ押せムードが漂うリアソール。勢いは止まらない。
高い位置で相手からボールを奪ったシドネイが、ここ数試合見せているドリブルを開始。相手の深いエリアまで持ち込み、右サイドのホセ・ロドリゲスへ。
更にホセ・ロドリゲスが中央へ折り返すパス。それをペナルティエリア内で反転しながら受け取ったシドネイが相手をかわす。
シドネイと並行して走っていたルーカス・ペレスがシドネイの持っていたボールをそのままの勢いでシュート! ボールはゴールへと吸い込まれた!!
2分間であっという間に逆転!! リアソールは更に歓喜の渦に巻き込まれた。

Foto: La Vos de Galicia
後半に入ってもデポルティボのペースは続く。
この試合、精彩を欠いていたカバレイロは少しずつ調子を取り戻しつつシュートを打つ場面もあったし、得点を挙げたルーカス・ペレスに代わって入ったルイス・ファリーニャは中央でテクニックを魅せつつグラナダゴールに襲い掛かる。
そして、ホセ・ロドリゲスからラウレに代わり、試合を終わらせようとしたデポルティボ

しかし、グラナダフリーキックのこぼれ球からまさかの同点弾を叩きこむ。調子のよかった攻撃に隠れつつあったが、デポルティボの守備はやはり改善されてはいなかった。またしても、セットプレーの守備力の無さを露呈してしまった。

更に、ルイス・ファリーニャがファールを犯した相手の報復行為に手を出してしまい一発退場。残り時間を10人で戦う破目になってしまった。
どうにか逆転弾を許さずに引分けに終わったものの、実に後味の悪い結果となってしまった。

勝てない試合が続き、またしても負のサイクルが漂い始めている。
しかし、うつむいてはいけない。悪い時こそ、前を向くべきである。
私達、サポーターはひたすらに応援するしかない。

次節は30日にバジェーカスにてラージョ・バジェカーノ戦。
残留争いのライバルを1つ1つ攻略していきたい。


Deportivo la Coruña  ファブリシオファンフラン、シドネイ、ロポ、ルイシーニョ、ファン・ドミンゲス、アレックス・ベルガンティニョス、ホセ・ロドリゲス(72' ラウレ)、ルーカス・ペレス(56' ルイス・ファリーニャ ※後に退場)、カバレイロ、オリオル・リエラ(64' トチェ)

Granada オイェール、フォルキエル、バビン、マインス、インスア、フラン・リコ、イトゥラ、ラス・バングラ(62' ファン・カルロス)、ピティ(65' ロチーナ)、ロベルト・イバニェス、エル・アラビ(72' コルドバ)

Goles:
(0-1) ピティ 7'
(1-1) ホセ・ロドリゲス 36'(今季2点目)
(2-1) ルーカス・ペレス 38'(今季2点目)
(2-2) ロベルト・イバニェス 82'

Tarjeta Amarilla:
ホセ・ロドリゲス(今季4枚目)
ファン・ドミンゲス(今季2枚目)
ルーカス・ペレス(今季初)

Tarjeta Roja:
ルイス・ファリーニャ(今季初) 次節出場停止


広告を非表示にする