DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

弾切れ /LIGA BBVA 第16節 Deportivo la coruña - Real Valladorid


Fuera de la munición.




LIGA BBVA 第16節 Deportivo la coruña - Real Valladorid

負けられない戦いがそこにはある。デポルティボはこの試合に運命をかけていた。
確かに、負けなかった。でも。。




明らかにゴールが欠乏している。チームも選手もサポーターも全てが期待してるゴールが奪えない。
良くて引き分けなら勝利は何処にあるのか??

試合はカーサであるデポルティボが支配する。序盤からピッツィが縦横無尽に走り回る。素晴らしい動きだな!!と感心はするも得点の匂いはどうもしない。バジャドリドより明らかに支配率は勝っている。コルネル(コーナーキック)も圧倒的な数字。(デポルティボ10-0バジャドリド)じゃあ、なぜ入らない?!
終始攻撃を続けていたデポルも時折、ピンチを迎える。特に前半のバジャドリドの決定的な場面もルクスが2連続セーブで死守する。



後半に突入し復帰した選手が良い動きを魅せる。
ネルソン・オリベイラは相手を背負いながらミドルシュートを放つも惜しくも左へ。サロマオはドリブルでペナルティエリア侵入し、ボールを供給。両者とも良い動き。
でも。良い動きはもういい。

最大のチャンスは後半も終盤になるところ。右サイドからのグラウンダーのクロス。ネルソンが飛び込むも合わず流れる。しかし、ファーサイドにはサロマオ!!!どフリーで決定的なチャンス!!!

も、上へ外す。。

これは何?運のせい??



またしても引き分け。復帰した主力でよい働きをしていたのはマルチェナくらいか。
MVPはルクスかラウレか。

次節、エスパニョール戦。今年最後の試合になる。ここで監督の進退が決まるかもしれない。



Goles:なし  

Deportivo la coruna: ルクス、ラウレ、エバウド、アイタミ、マルチェナアベル・アギラル、アレックス・ベルガンティノス、ブルーノ・ガマ、バレロン(61" サロマオ)、ピッツィ(75" ネルソン・オリベイラ)、リキ(81" カムニャス)

Real Valladorid ダニ・エルナンデス、ルカビナ、セレーノ、ヴァリエンテ、バレンシアガ、アルバオ・ルビオ(77" サストレ)、ヴィクトル・ペレス、オマール・ラモス、オスカル、アルベルト・ブエノ(83" ルベン・ペニャ)マヌーチョ(66" ハビ・ゲラ)

Amarilla: マルチェナ(今季4枚目)、サロマオ(今季初)

Roja:

Árbitro: ヘスス・ギル・マンサーノ

Estadio:  リアソール(21000人)

Foto: LaVos de Galicia



広告を非表示にする