DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

強度がゼロ。/LIGA BBVA第34節 Elche - Deportivo la Coruña

Foto: La Voz de Galicia.
La nula intensidad.

2015.4.29.22:00-(29:00-/JP) E.Martinez Valeno(19251人)
Foto: La Voz de Galicia.
上手い具合にマラガ戦は勝ち点を取ることが出来たと私は思っていた。エルチェ戦は勝ち点が計算出来る相手だとして、チーム全体で勝利に貪欲となり勝ち点3を獲得出来るはずだと願っていた。

しかし、結果は一番最悪な事態となる。まさかの勝ち点は0であり、そして、4失点という大きな大きなオマケが付いてきてしまった。
精神的にもダメージを与えられた今節の試合。間違いなく今季のワースト試合である。

Foto: La Voz de Galicia.
これで12試合勝ちが無い。シーズン終盤に来て奇跡的な要素もどうやら何も起こりそうにないくらいに酷い試合を観た。

前への意識はある。失点を重ねてはとにかく得点を取るという戦術で4人の攻撃的選手が最終的には出てきた。
しかし、全く繋がらないパス、崩れるフォーメーション、意識が前に行き過ぎて戦術は何処へやら。
ごり押しと強引さで攻撃してはいけない。

それにより崩れる守備の意識。試合序盤から既に崩壊していたものの、更に酷いものと化す。
守備に5人もいるというのに相手2人だけで得点を奪われては....
守備のレベルはプリメーラレベルではないようだ。

良い要素を探そうにもなかなか出てこないが、唯一評価したいのはポルテーロのファブリシオである。
彼は今節も2度もパラドンを披露。彼のそれが無ければもっと失点はしていた。

非常に苦しいシーズン終盤。
次節はカーサでビジャレアル戦。勝利は必須となる。
レバンテとエルチェが勝利を収めたことで、降格争いはコルドバグラナダデポルティボアルメリア、エイバルに絞られた模様。
コルドバは降格に一番近い。残り2枠に入らない為にもカーサのビジャレアル戦とレバンテ戦は必ず勝利を収めたい。

もう下へ落ちたくはないだ。


Elche ティトン、ダミアン・スアレス、ロコ、ロンパン、シスマ、パシャリッチ、モスケラ、アーロン・ニゲス(67' アドリアン)、フィカル・ファジール、ビクトル・ロドリゲス(83' ガリー・ロドリゲス)、ジョナサス

Deportivo la Coruña  ファブリシオファンフラン、ロポ、シドネイ、ルイシーニョ、アレックス・ベルガンティニョス、ファン・ドミンゲス(55' サロマオ)、セルソ・ボルヘス、ルーカス・ペレス(62' ファリーニャ)、イバン・カバレイロ(67' トチェ)、オリオル・リエラ

Goles:
(1-0) ジョナサス 6' 
(2-0) ロンバン 20'(PK)
(3-0) パシャリッチ 53'
(4-0) ガリー・ロドリゲス 90'+1'

Tarjeta Amarilla:
アルベルト・ロポ(今季14枚目)
ルイシーニョ(今季11枚目)

Tarjeta Roja:
なし

広告を非表示にする