DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

引き分けで良かったよ../LIGA BBVA 第32節 Deportivo la Coruña - Athletic Bibao

Fue bueno en empate.......


LIGA BBVA 第32節 Deportivo la Coruña - Athletic Bibao

5連勝に向けてカーサであるリアソールで試合をしたデポルティボ。チームは明らかな好調だったが良い状態はやはり続かないものだ。ビルバオの決定力不足とリアソールの何らかの力によって引き分けた。
試合を見るとよくもまあ、負けなかったものだ。と言いたい。

試合はマルチェナアベル・アギラルの欠場を明らかに露呈した試合だった。前半からビルバオに試合を支配される。アベル・アギラルの代わりに入ったアレックスは昨季コンビを組んだファン・ドミンゲスと共に先発出場するも、ハードワーク等が足りない様子。攻守のバランスを崩してしまう。

チーム全体がプレスをかけたことにより、ビルバオのミスが何度か目立ちそこを突いた攻撃の展開でゴールへと迫れた。38分にはプレッシャーでビルバオの選手はブルーノ・ガマにボールを奪われ、そのままブルーノ・ガマが勝利への想いを込めたシュート!!!見事なまでのゴラッソデポルティボが先制!!!このまま勢いに乗っていきたいデポルティボ

しかし、流れは変わらず。ボールを持ちドリブルを仕掛けるイラオラに対してシルビオ等がケアにあたる。十分にミドルも打てる位置でイラオラに目が行ってしまったデポルティボは完全にボールウォッチャー。イラオラのクロスに対して飛び込んだジョレンテをフリーにさせてしまい、同点弾を決められる。

後半に入ってもデポルティボに流れは来ない。相手のミスを突きながら攻撃するもイマイチバリエーションが乏しい。

攻撃陣もそうだが、今節は特に守備陣がひどかった。好調だったシルビオがいる左から何度も何度もクロスをあげられる始末。更にマルチェナに代わって先発したカカが不安定。オフサイドで救えた場面も焦りからか何故かクリアを選んでしまい、それを失敗。あわやゴールを決められる危機的状況を作られるとまあ、良い評価は与えられない。


本当にビルバオの決定力不足に助けられた。よく引き分けで終えたものだ。
次節はフエラでベティス戦。監督も帰ってくる。再度、気を引き締めてほしい。

今日の朝にセルタ対サラゴサの試合があり、セルタが2-1で勝利した。
これにより最下位はサラゴサとなり勝ち点が27。デポルティボは勝ち点30というわずか3。
1試合でひっくり返ることが大いにある。
負けられない戦いが続く。



Goles: (1-0) ブルーノ・ガマ(今季5点目)  38、(1-1)  ジョレンテ 44


Deportivo la coruna: アランスビア、シルビオマヌエル・パブロ、アイタミ、カカ、ファン・ドミンゲス、アレックス・ベルガンティノス、ブルーノ・ガマ、バレロン(71" アスンソン)、ピッツィ、リキ(87" ネルソン)

Athletic Bilbao: イライソス、イラオラ、グルペギ、エキサ、アウルテネチェ、イトゥラスペ、エレーラ、デ・マルコス、スサエタ、ムニアイン(76" イバイ・ゴメス)、ジョレンテ(76" アドゥリス)(89" サンホセ

Amarilla: リキ(今季4枚目)

Roja: 

Árbitro: ペレス・モンテロ

Estadio:  リアソール

Foto: La vos de galicia




広告を非表示にする