DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

希望を失ってはいけない。/LIGA BBVA36節 Athletic Bilbao - Deportivo la Coruña

Foto: La Voz de Galicia
No pierdas la esperanza.

2015.5.9 22:00-(29:00-/JP) San Mames(50000人)
Foto: La Voz de Galicia

前半13分に警戒するべきアドゥリスにカベサを押し込まれた。ビルバオが先制。

早い段階での失点。約1000人ものサポーターが駆けつけたサン・マメス。この1000人の為にも、そしてコルーニャにいるデポルティビスタの為にも、必ず同点に追いつき、そして逆転をしなければいけない。

必至で食らいつくデポルティボ
試合序盤はビルバオにペースを握られ続けた。
速い足を生かしたウィリアムスのドリブルやベニャトの正確なフィード等に苦戦し続けた。
しかし、それにもデポルティボの選手達は「残留する」という意志の強さと「失点はしない。勝つのだ。」という気持ちで食らいついた。

特にスタメンに戻って来てから好調なラウレの活躍には目を見張るものがある。
今季はファンフランが加入してポジションを奪われたが、デポルティボの特性を知っている為に試合に出れば自分の役割をしっかりこなしつつも、チームを生かす為にサイドを何度も上下に駆け抜けた。
ビクトル・サンチェス監督が求めたベテランの力はマヌエル・パブロも然り、今のデポルティボに必要だったのである。


Foto: La Voz de Galicia
後半に入りチームは少しずつ本来の自分たちのサッカースタイルを取り戻しつつあった。
しかし、ビルバオも負けじと交代策をかけて防止する。ビルバオのスサエタは特に後半で脅威となった。何度かゴールへと迫られもした。

ビルバオに攻め込まれても負けないという意志は失っていないデポルティボ
交代としてカバレイロやサロマオ、ポスティガを投入し勝負を仕掛ける。
しかしながら、惜しいシーンは続くもゴールが入らない。

もどかしい。ベンチも監督も含めてもどかしいという感情。

刻々と時間は経過していく。
このまま負けてしまうのか? このまま更に厳しい状況へ向かっていくのか?


いや。
私達は希望を失ってはいない。試合はまだ終わっていないのだ。

焦る気持ちを抑えつつパスを回すデポルティボ
パスを繋いでサイドのカバレイロへ。
カバレイロがクロスを上げた所に飛び込んできたのは、

ロポだ!!

ロポの渾身のカベサは相手キーパーの手に当たるもゴールへと吸い込まれた!!

ゴール!!

歓喜する選手達、ベンチ、サポーター。雄叫びを上げるアレックス・ベルガンティニョスの姿に私は震えた。
この劇的な同点の後に試合終了。

デポルティボは負けなかった。
勝ちという望んだ結果ではなかったが、残留への希望は繋いだのだ。



残留へのライバルとなるアルメリアとエイバルは負け、グラナダは勝利。
よって下位の順位は

16位 アルメリア 32
-------------------------
18位 グラナダ 31
19位 エイバル 31
20位 コルドバ 20(降格決定)

残り2節でこの混戦。4チームの争いとなりそうである。コルドバは降格が決定した為に降格枠は残り2チーム。この2枠に入らない為にも次節のカーサ最終戦、レバンテとの試合は勝利のみが求められる。
やってやろう。私達は必ず残留してみせる。


Athletic Bilbao イアゴ・エレリン、ラポルテ、バレンシアガ、エチェイタ、デ・マルコス、ベニャト(72' ウナイ・ロペス)、ミケル・リコ(87' イトゥラスペ)、ウィリアムス、サン・ホセ、ビゲラ(46' スサエタ)、アドゥリス

Deportivo la Coruña  ファブリシオ、ラウレ、ロポ、シドネイ、マヌエル・パブロ(63' サロマオ)、アレックス・ベルガンティニョス、セルソ・ボルヘスファンフラン(71' ポスティガ)、ルーカス・ペレス、ルイシーニョ、オリオル・リエラ(71' カバレイロ)

Goles:
(1-0) アドゥリス 13' 
(1-1) ロポ 90'+ (今季初得点)

Tarjeta Amarilla:
ロポ(今季15枚目)
ボルヘス(今季6枚目)
ポスティガ(今季4枚目)
ルーカス・ペレス(今季6枚目)

Tarjeta Roja:
なし


ハイライト:



CANAL+ の動画「El Día Después」、ビルバオ戦の数々のシーンが公開されています。




広告を非表示にする