DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

冬の移籍市場が開く。


2013-2014シーズンの冬の移籍市場が1月1日、開かれた。

まずは、放出関連のニュース。

ファン・クリオ 
昨年末から噂されているのは今季デポルティボに加入したアルゼンチン人のファン・クリオ。アラブ首長国連邦のアル・ワスルFCから狙われているとのこと。しかし、クリオは候補に挙がっているものの第一候補ではない模様。
新会長選挙の候補者であるティノ・フェルナンデス氏とレンドイロ会長は、放出を否定し残留させることを目標にしてはいるものの、経済的に苦しいデポルティボでは提示される金額次第では放出は避けられないだろう。
引き留める為には何よりもまずは今季終了に契約が切れるクリオの契約更新を成功させることが必要である。

次に、加入関連のニュース。

アントニオ・ヌニェス
2013年の年末に今季終了時までの契約にサインし無事に更新を成功させた。
主戦場である右サイドが更に活性化されることが約束されたと言っても過言ではないだろう。

フランシスコ・ヒメネス"シスコ"
コルドバに所属しているデポルティボ・ファブリル所属のフランシスコ・ヒメネスことシスコの復帰が噂されている。
コルドバでは2016年までの契約を結んでいるだけに、移籍が実現すれば移籍金の支払いは免れられない。
ちなみに今季は14試合5得点を挙げている。得点力は健在だ。

アリエル・イバガサ
現在、ギリシャオリンピアコスに所属しているアリエル・イバガサは37歳。スペインではアトレティコ・マドリーマジョルカビジャレアルにも所属していたこともあり、スペインでのプレーには問題が無いと思う。しかし、37歳という年齢はどうも引っかかるが。

ロドリゴ・モラ
アルゼンチンのリーベル・プレートに所属するウルグアイ人選手である。26歳のフォワードである。
ウルグアイのクラブを渡り歩いた後に、1シーズンだけポルトガルベンフィカに所属していたこともある。プロ通算130試合44得点だが、今季は10試合以上の試合に出場しているものの無得点に終わってる。

リカルド・エスガイオ
ポルトガル人の20歳の右サイドのミッドフィールダーであるエスガイオはU-20ポルトガル代表として2013年にU-20ワールドカップメンバーとして選ばれている。現在はスポルティング・リスボンに所属し、今季はリスボンのBチームに在籍している。今季は20試合9得点を挙げている。

ホセ・ベルドゥ・トチェ
31歳のスペイン人であるトチェは2011年からギリシャパナシナイコスに所属し、ギリシャでは通算31試合11得点を挙げている。スペイン出身であることからスペインのカルタエナやヌマンシアに所属していたこともあり、スペインの水には慣れているはずである。6年所属していたカルタエナでは74試合35得点を挙げた。
しかし、トチェにはレアル・サラゴサレアル・バジャドリーも獲得を狙っている。






広告を非表示にする