DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

八方塞がり/ LIGA BBVA第26節 Deportivo la Coruña - GranadaCF

Foto: La Voz de Galicía
Arriba contra la pared.




2016.2.28.18:15-(26:15-/JP) 23616/RIAZOR
Foto: La Voz de Galicía

カーサでも勝てない。苦手グラナダに敗戦。

状況は深刻だ。勝たなければいけない試合だというのに最下位のグラナダに敗戦。苦手な相手であることはデータが証明しているのだが、それを言い訳には出来ない。
勝つ意識は高かったデポルティボ。試合序盤から積極的なプレスと前線へのボール配給で何度もチャンスを作り出す。ルーカス・ペレスが前線に復帰したことで前への求心力が高くなった。ルーカス・ペレス自身も惜しいシュートを放つなど攻撃を牽引した。
しかし、グラナダペニャランダを止めることが出来ない。体を入れ替わりをされて、止めきれなかったファンフランが、ペナルティエリア内で倒してしまう。
得たPKをエル・アラビがしっかりと決めて、グラナダが先制した。





Foto: La Voz de Galicía

不運は続く。ルクスは退場し、次節出場停止。

後半になっても攻防は続く。ポゼッションはデポルティボが高さを保つも、グラナダから点を取ることが出来ない。交代して入ったオリオル・リエラのシュートも僅かに外れる。
流れを持ってこれない中、試合終了間際にはルクスが相手選手を故意ではないにしろ、スパイクの裏で蹴ってしまい、一発退場となる。
焦りからかデポルティボは上手くいっていない。今年に入って今尚、勝ちがない。次節はルクスもいないビルバオ戦。冬に獲得したプレティコサもしくは、マヌ・フェルナンデスがキーパーを務めるだろう。どちらかの活躍に期待したい。

サン・マメスのビルバオ戦は苦戦が強いされるだろう。しかし、諦めてはいけない。八方塞がりな現状を打破する為に、根気よくサポーターは信じ願うしかない。


Deportivo la Coruña  ルクス(93' 退場)、ファンフラン(83' ホナス・グティエレス)、アリーバス、ナバーロ、ルイシーニョ、セルソ・ボルヘス(89' ホナタン・ロドリゲス)、モスケラ、アレックス・ベルガンティニョス(63' オリオル・リエラ)、ファイサル・ファジル、ルイス・アルベルト、ルーカス・ペレス

Granada CF  アンドレス・フェルナンデス、ビラギ、バビン、リカルド・コスタ、ミゲル・ロペス、サクセス(92' サクセス)、ロチーナ(80’ バラル)、クリン、ドウコウレ、エル・アラビ、ペニャランダ(59' エドガー)

Goles:
(0-1) エル・アラビ(PK)24'

Tarjeta de Amarilla:
フェルナンド・ナバーロ(今季4枚目)
ファンフラン(今季4枚目)

Tarjeta de Roja:
ヘルマン・ルクス(今季1枚目)



広告を非表示にする