DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

偉大なるEl Mago 1

ファン・カルロス・バレロン
デポルティボファンのみならず、サッカーファンなら誰しも耳にしたことがある名前。
カナリア諸島出身の彼は、マンチェスターシティ所属のダビド・シルバの尊敬するプレイヤーでもある。

デポルティボの象徴。デポルティボの顔といっても過言ではない彼が、9月30日第6節レアル・マドリード戦に出場することになると、記念すべき300試合を達成する。


今季で14シーズン目を迎えるバレロン
記念すべき300試合達成を迎える為に、今回は2本立てでお送りします。



14シーズンの成績(リーガのみ):
299試合23ゴール、54アシスト、イエローカード10枚、レッドカード0枚
299試合の内訳は、プリメーラ260試合、セグンダが39試合出場。
2006年と2008年に膝の大きな怪我を負ったにも関わらず、現在も好調を維持しています。

54アシストという脅威の記録。彼に多く受け取ったのはあの名選手ディエゴ・トリスタンでした。54アシスト中15回をゴールへと結びつけました。(全体の28%)
彼は23ゴールを決めながらハットトリックは無し。やはりアシストをする選手というイメージが強いですね。


ところで、デポルティボ史上300試合達成の5人とは誰なのでしょうか。

1位 フラン 550試合
2位 マウロ・シウバ 369試合
3位 マヌエル・パブロ 330試合
4位 ドナト 303試合

スーペル・デポルを支えた名選手ばかりです。しかも、マヌエル・パブロに関してはまだまだ現役。
デポルティボのレジェンド、フランの壁は大きいですがドナトはすぐにでも抜けるでしょう。デポルティボ史に名を残す選手がこの2012年に見られる幸せ。私たちは素晴らしい瞬間を目撃できると思います。


300試合はリーガのみの数字です。
ヨーロッパカップ戦の出場数も加えると更に、偉大な選手であることがわかります。

現在、公式戦390試合に出場しています。内訳は、
プリメーラ260試合、セグンダ39試合、コパ・デル・レイ25試合、スーペル・コパ2試合、チャンピオンズリーグ46試合、UEFACUP10試合、インタートト8試合

素晴らしいですね。もうすぐ夢の400試合達成するでしょう。

これは史上4人目。
フランが636試合、マヌエル・パブロ408試合、マウロ・シウバ401試合。
偉大なる名選手に負けじとサッカーを楽しんで欲しいです。



Muy Muy Grande!!!! Valeron!!!!!


as.comの記事で次節戦うレアル・マドリーとの対戦に過去のこのゴールをバレロンは挙げています。

広告を非表示にする