DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

不運。でも私たちは出来る。/LIGA BBVA第25節 Deportivo la Coruña - Real Madrid

Desafortunado. Pero, podemos.


LIGA BBVA第25節 Deportivo la Coruña - Real Madrid

試合前に40年間リアソールでコールや交代放送等を務めた、ホセ・アンヘル・ナジャさんがその仕事から引退するということでセレモニーが行われた。お疲れ様でした。ナジャさん。

ナジャさんの為にも有終の美を飾るべく、デポルティボの選手たちは奮闘したものの、むなしく負けてしまった。
レアル・マドリーが本気を出した。

前半は以前の試合が嘘のように好調であったデポルティボ
レアル・マドリーに対して集中したディフェンスと落ち着いた攻撃展開にデポルティビスタは驚きと勝つかもしれないという確信に満ちていた。
バレロンがスタメン復帰とアヨセが初スタメン。バレロンは動きは少ないものの的確にボールを捌き、きちんと味方にボールを供給することが相変わらず上手かった。
アヨセは攻撃参加は少ないものの落ち着いた守備とオフサイドトラップの効果的使用により試合中は終始、好調を維持していた。
しかし守備陣に緊急事態が発生。シルビオが25分にアランスビアを空中で衝突し、怪我を負ってしまう。交代したアレックスは今季初のラテラル。以前の試合ではポルテロも務めた今季のアレックスはラテラルでもそつなく仕事をこなしていたのは流石だった。

デポルティボは終始レアル・マドリーを圧倒。レアル・マドリーが戦力を落としたとはいえ、デポルはピッツィを中心にレアル・マドリーに容赦なく得点を狙いに行く。
すると35分。ピッツィの華麗なスルーパスを受けたリキがサイドから豪快なゴールを突き刺す!!デポルティボが聖地リアソールで先制!!今季はレアル・マドリーに勝利すると意気込むようなゴールはリアソールを揺らした。

終始、レアル・マドリーを圧倒し前半終了。


後半が開始されて間もなくデポルのカカがモドリッチとのマッチアップで負傷。デポルにとっては痛い交代となった。ヘスス・バスケスと交代。バスケスはデフェンサセントロでの出場も集中を切らさずよく守っていた印象。
しかし、直後にレアル・マドリーが動く。ロナウド、オツィル、ケディラを同時に3枚交代。確実に勝ちに行く交代だった。すると、前半がふがいなかったレアル・マドリーが息を吹き返したかのように何度もデポルゴールへチャンスを作る。少しずつ足が止まってきたデポルに対して、隙を見逃さなかったレアル・マドリーがカカのゴラッソと88分にイグアインの逆転弾が決める。そして、試合終了。
デポルティボはまた負けてしまった。

しかし、希望が持てる試合だった。試合ごとに守備の再構築を最優先するバスケス監督の成果が少しずつ見え始めてきた。強力な前線を要するレアル・マドリーが相手に善戦した。あとは結果さえついてきてくれれば。
残留ラインまでの勝ち点が厳しいとはいえ、まだ私たちは希望を持って戦う。デポルティボには出来るはずと感じ、私たちは次節のラージョ戦に向けて必勝を誓う。




Goles: (1-0) リキ(今季10点目) 35、(1-1)  カカ 73、(1-2) イグアイン  88


Deportivo la coruna: アランスビア、シルビオ(25" アレックス・ベルガンティノス)、アヨセ、カカ(57" ヘスス・バスケス)、マルチェナ、パウロ・アスンソンアベル・アギラル、ブルーノ・ガマ、バレロン、ピッツィ、リキ(74" ネルソン・オリベイラ)

Real Madrid: ディエゴ・ロペスアルベロア、ペペ、リカルド・カルバーリョ、マルセロ(58" オツィル)、エシエン(58" ケディラ)モドリッチ(58" クリスティアーノ・ロナウド)ディ・マリア、カカカジェホンイグアイン

Amarilla: アヨセ・ディアス(今季4枚目)、ピッツィ(今季5枚目)、アベル・アギラル(今季9枚目)

Roja: 

Árbitro: アルバレス・イスキエルド

Estadio:  リアソール(33000人)

Foto: la vos de galicia




広告を非表示にする