DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

レアル・マドリー戦を考える

9月30日に第6節レアル・マドリー戦が行われます。

会場はレアル・マドリーのカーサ、サンティアゴ・ベルナベウ
このベルナベウでの戦いでデポルティボが勝った試合がわずか2試合。2試合だけ!!

1試合目が1955年10月30日。パイーニョの2得点の活躍で1-2と勝利。
2試合目が2004年10月3日。ルケの決勝ゴールで勝利。このゴールシーンは覚えていますよ。懐かしいなー。

いやー、いいね。ルケ大好きなんです。ぶっちぎったドリブルからの軽ーいループとかもう。


そんな思い出のあるレアル・マドリーは気を付ける相手です。
有名な選手たちはもちろん、ディ・マリアシャビ・アロンソの存在は非常に怖い。
適格かつ効果的なパス供給をするシャビ・アロンソは中盤の主導権を握れる選手です。逆に、仕事をさせないように徹底したプレスをかけ続ければチャンスは多くは生まれないかもしれません。
しかし、個人技が秀でている選手らに強行突破と早い展開に揺さぶられるとすぐにボロが出るのも事実。デポルティボは慎重に試合を行わなければなりませんね。

監督曰く、臆せず立ち向かうことを言ったようなので、明日の試合が楽しみです。


レアル・マドリー戦に向けて招集メンバー:
アランスビア、マヌエル・パブロエバウド、アレックス、ゼ・カストロ、アイタミ、アンドレ・サントス、ピッツィ、ファン・ドミンゲス、リキ、ルクス、アベル、ラウレ、ブルーノ・ガマ、カムニャス、バレロンマルチェナ、ネルソン・オリベイラ


怪我で出場が危ぶまれたアイタミがメンバー入り。セビージャ敗戦の影響を受けてスタメンの変更があるかどうか気になるところ。CBやボランチ、左サイドバックも気になる。

そして、バレロン、出場すれば300試合を達成するデポルティボの象徴。デビューは2000年9月9日のようで、時の長さを感じさせます。


レアル・マドリー6連勝を止めるかデポルティボ。勝因はあるぞ。
時間は9月30日現地時間19時50分、日本時間26時50分。



広告を非表示にする