読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

ポスティガとクエンカが離脱。

Foto: Marca.com

アルメリア戦後に負傷の疑いがあったポスティガとクエンカが火曜日に検査を実施。
クエンカが坐骨神経に傷害を負い、ポスティガはグレード1のハムストリングであることが診断結果によって判明した。
離脱期間の明確な数字は判明してはいないが数週間かかる見込み。

次節のセビージャ戦は確実に招集外となる。チームの攻撃を牽引していたクエンカと前線でのボールキープから攻撃に繋げることが出来ていたポスティガが離脱することは怪我人が多いチームにとって非常に痛い。

代役に関しては、ポスティガのポジションにはトチェの先発が予想されるだろう。そして、クエンカの代わりはカバレイロかルイシーニョが予想される。

現在の怪我人リスト:
ディオゴ・サロマオ (10月以降復帰予定)
パブロ・インスア (10月上旬復帰予定)
ルーカス・ペレス(10月上旬復帰予定)
ファン・ドミンゲス(10月下旬復帰予定)
エウデル・ポスティガ(10月中に復帰予定)
イサク・クエンカ(10月中に復帰予定)


広告を非表示にする