DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

ボルハ・バストン"僕は歴史的なクラブであるデポルティボでタイトルを獲得したいと思っていますし、それを大きな夢にしてここに来たのです。"

Foto: La Opinion Coruna.es 

今季デポルティボで一番得点を取っているのは、ボルハ・バストン(1992、マドリー)である。
現在、8得点で攻撃陣を牽引するべき彼がここ数試合ベンチ外へと降格している現状がある。
監督はボルハよりもトチェやルイスを現在は調子が良いと思い、起用している。

そんな中、前節のレアル・マドリー・カスティージャ戦では久々のスタメン出場を飾り、復帰を果たした。

OC(Opinion Coruna): カスティージャ戦後はどのような感情でコルーニャに帰ったのですか?

BB(Borja Baston):僕自身はチームの外ではなくチームの中に入ることが出来たことの喜びがあったよ。最も重要なことはチームが勝ち点3を取ることが出来たということだよ。

OC:少ない試合出場でそのチャンスをどのように自らに適応させたのでしょうか。

BB:チームは非常に重要な時期にあり、とても良い調子でシーズンを過ごしています。僕はその中でチームの為に常に手助けをしようと思っただけです。

OC:あなたは自身のパフォーマンスに満足しているのでしょうか。

BB:僕自身は8得点という記録を残していてとても良いスタートを切ったと思う。デポルティボ自体が高い数字を設定するような攻撃的なチームではないのです。その中で僕は少し貢献出来ていると思っています。
でも、今の状況があります。多くの人々、多くのパートナーが居て、物事が良い方向に進むと悪い状況にいる選手も出てきます。でも、僕はその中で存在価値を示していかなければいけません。

OC:チームのプレースタイルによって攻撃的選手はペナルティエリアにはいますが。

BB:僕たちのスタイルは僕たちに成果や結果を与えてくれています。僕たちはとても良く守っているし、僕たちに目標を置くことは非常に困難です。全ての試合に勝つことが出来ず非常に苦しんでいるけれど、その中で僕らは勝ってきました。それが重要なことなんです。

OC:アラベス戦(第17節 2-1で勝利)では2トップが採用されたものの、それは長く続かなかったですが。

BB:僕はとても機能したと思っています。ルイス・フェルナンデスと共に攻撃を行った。チームは素晴らしかった。それは、監督が決めることで、色々な方法を見て決めたことなんです。僕らは補完できると思っていますし、ルイスだけが僕の仲間ではないですから。

OC:シーズン中には攻撃的な面でチームの勢いを止めた選手も中にはいると思いますが。

BB:シーズン序盤は困難な状況だった。 署名の問題等、多くの欠点がありました。 
でも、我々は一生懸命試合をして、人と人の仲が非常に強いグループです。 僕らが誰であるかなんです。 
僕らは上昇するためにこの位置にいるのです。 これが最も重要なんです。 

OC:あなたは今まで、ムラのあるチームに継続性という疑問を思ったことはありますか。

BB:僕は安定を求めてここに来ました。僕の意志は1年でデポルティボプリメーラに復帰することなんです。サッカーは多くのことが起きますし、何が起こるか分かりません。僕は現時点でシーズンの終了後に焦点を当てています。チームが昇格した後に僕らが示されると思っています。
僕は歴史的なクラブであるデポルティボでタイトルを獲得したいと思っていますし、それを大きな夢にしてここに来たのです。

OC:あなたはチームが昇格する為に必要な勝ち点を計算しているのでしょうか。

BB:必要な勝ち点は70だと聞いていますが、まずはこの週末の試合で勝ち点3を手に入れることです。

OC:次節のレクレアティボ戦は今季の中でも重要な試合として位置づけされています。

BB:全ての試合が重要ですが、レクレアティボ戦は直接ライバルを叩く機会でもありますので、やはり、とても重要な試合であることは変わりません。

OC:カーサで試合が行われることについては。

BB:僕らは僕らがしなければいけなかったことをしていない。特に多くのデポルティビスタには。今季はカーサで何度も勝利を逃している試合もある。僕らはその為にも彼らの為に少しでも良い試合をしなければいけない。

OC:カーサで勝利しにくい今季の成績を見てどう感じますか。

BB:セグンダ・ディビジョンは非常に競争力がある。僕らの上に立っているチームは居ない。僕らは効果的な試合を行っている。よく守り、よくチャンスを得ている。でも、たぶんそれはデポルティビスタは求めていないでしょう。でも、僕らはよくやっている。

OC:あなたは監督の信頼とリーグの最後の試合も継続して試合をしていると思いますか。

BB:はい。僕は継続性を持っていると思います。僕らは全ての試合を戦い、最後には素敵な日を迎えられると思っていますから。

参照記事/source