DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

ベティスに感謝しな。/ LIGA BBVA第37節 Malaga - Deportivo la Coruña

Betis gracias! !

 LIGA BBVA第37節 Malaga - Deportivo la Coruña

残念ながら負けた。途中交代したサロマオが1点を返すも時すでに遅し。

マラガのカーサ、ラ・ロサレダで行われた試合はデポルティボが勝利しサラゴサが負ければ残留が決定という試合だった。にも関わらず、完全にマラガペース。
マラガは特にベテラン勢が活躍。ホアキンは随所に嫌なところに現れ、サビオラは先制点を決めてチームを波に乗せ、バプティスタは圧倒的なボールキープを披露しそしてゴールも決めてみせた。

一方、デポルティボは好調を維持していたブルーノ・ガマが完全に封じ込まれた。ピッツィも得意な形を見せられず、リキに至っては何度もシュートを失敗していた。
アベル・アギラルは献身的にチームバランスを整え、3失点したもののアランスビアが幾度となくパラドンでチームを救った。彼が居なければもっとひどかったに違いない。


全試合同時刻で行われた今節。結果はこうだ。
オサスナ 2-1 セビージャ
バジャドリド 0-2 セルタ

ベティスサラゴサに快勝、しかし、デポルティボは負けた。もったいないことをした。
オサスナが怒涛の逆転劇で勝利! 残留決定!!
セルタはバジャドリドに快勝。底力を見せつけた。
マジョルカアトレティコと引き分け勝ち点1を獲得。

よって、順位はこうなった。
15位 グラナダ 39(残留決定)
16位 オサスナ 39(残留決定)
17位 デポルティボ 35
18位 セルタ 34
19位 サラゴサ 34
20位 マジョルカ 33


最終節対戦カード:
セルタ - エスパニョール
マジョルカ - バジャドリド

全ては同時刻で行われる最終節。残り1枠をデポルティボを含めた4チームが争う。
デポルティボが残留を決めるには、

・勝利 → 残留
・引き分け → サラゴサ、セルタ、マジョルカが引き分け以下
・敗北 → セルタが引き分け以下、マジョルカサラゴサが敗北

対戦相手はCL出場をバレンシアと狙うソシエダという厳しい相手。
だが、デポルティボは勝たなければならない。聖地リアソールで残留を決める。必ず決める!!



Goles: (1-0) サビオラ 45、(2-0) バプティスタ 64、(2-1) サロマオ 75、(3-1) イスコ 80

Malaga ウィリー・カバジェロ、ガメス、ウェリントン、エリセウ、デミチェリストゥララン、イトゥラ(58" カマーチョ)ホアキン(85" ドゥダ)、イスコ、バプティスタサビオラ(65" セベ・フェルナンデス)

Deportivo la coruna: アランスビア、シルビオ(69" サロマオ)アヨセ(65" ネルソン・オリベイラ)、ゼ・カストロ、アイタミ(81" アレックス)アベル・アギラル、ファン・ドミンゲス、ブルーノ・ガマ、バレロン、ピッツィ、リキ

Amarilla: ファン・ドミンゲス(今季3枚目)

Roja:

Árbitro: デルガド・フェレイラ

Estadio:  ラ・ロサレダ

Foto: La vos de galicia


広告を非表示にする