DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

プレシーズンマッチ9試合目 Deportivo la Coruña - Gil Vicente(ポルトガル1部)


2013.8.10.20:45h-(日本時間27:45h-) Riazor/3500人

1 Temporada:
ルクス、ラウレ、ロチェラ、ウシオ、インスア、セオアネ、アレックス、ファン・ドミンゲス、ファン・カルロス、ビチョ、ルイス

2 Temporada:
ルクス、マヌエル・パブロ、カカ、アイタミ、デアク、アヨセ、アスンソン、テレス(76" シディベ)、ロマイ(76" クリオ)、ブルーノ・ガマ、アリスメンディ

Goles:
(1-0) ブルーノ・ガマ 64'(PT4点目)
(1-1) ジョアオ・ヴィエラ 66"
(1-2) パウリーニョ 71"
(2-2) デアク 86"(PT初得点)
(3-2) デアク 89"(PT2点目)

Tarjeta Amarilla:
ファン・カルロス(PT1枚目)、アスンソン(PT1枚目)、ルイス(PT1枚目)


今季のリーガ・アデランテ開幕を来週に控えたデポルティボは開幕前最後の親善試合。テレサ・エレーラ杯で使用開始予定のリアソールだったが、今回の親善試合から使用された。リアソールには3500人しか集まらなかったものの、デポルティボはヒル・ビセンテに競い勝った。
前半はセオアネを前で起用したりと戦力の確認をしたが、試合は沈黙。ヒル・ビセンテに押し込まれる時間だった。特に、収穫は無くレンタル移籍が噂されるルイスもアピールには失敗した形。

後半はカカやアイタミ等が出場し守備は安定されるかと思ったが、2失点と不安な材料が残った。ブルーノ・ガマの得点で先制するも、あっという間に逆転まで許す。
しかし、最後の粘りを見せたのでデポルティボデアクの2得点の活躍で逆転で勝利を収めた。

この粘りを見せることが出来たのは非常に収穫といっていい。試合前日に加入したクリオも途中ではあるが出場出来たことも良かった。


そして、来週はリーガ・アデランテ開幕。
開幕戦からバレロンが居るラス・パルマスと対戦することになった。
フエラでの開幕勝利を期待したい。それがバレロンへの一番の感謝に違いない。
8月17日現地時間19時(日本時間26時)からグラン・カナリアでキックオフ!

広告を非表示にする