DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

プレシーズンマッチ第3戦目 Barbadas(Tercera Div G1) - Deportivo la Coruña


前半:
R.C. Deportivo de La Coruña S.A.D. 5-4-1 football formation

後半:
R.C. Deportivo de La Coruña S.A.D. 4-5-1 football formation

Goles:
(0-1) ダニ・イグレシアス 31'
(0-2) ファン・カルロス 42'
(0-3) セオアネ 45'

Estadio:
ピングエラ(500人)


第3戦目の相手はテルセーラディビジョンのバルバダス。デポルティボのフォーメーションを見てもらう通り、初の5バックで前半に試合に臨んだ。得点が決まるまでの時間は退屈だったが、ひたすら左ウィングに入ったセオアネとアヨセが積極的に仕掛けていた。5バックの特徴であるウィングバックのサイド攻撃はどうやら時間をかけて成立はしたようだった。しかし、右サイドは左サイドよりは沈黙した。
しかし、前半に一気に3得点を叩きだし、デポルティボは試合を決めた。セオアネも得点という結果を出すことが出来た。

後半は通常の4-5-1に戻し、試合に臨むも得点は生まれなかった。プレシーズンでは初めてメディアプンタにビチョが入りボールの供給に勤しんだ。しかし、デランテロに入ったレモスはほとんど沈黙した状態だった。
プレシーズンにしかできないじっくりと選手の適性を知る作業もこの試合ではより深く知ることが出来たことが一番の収穫となったはずだ。


ハイライト:
広告を非表示にする