DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

フベニルAのシーズンが終了。


デポルティボカンテラであるフベニルAのシーズンが終了しました。

シーズンは全30節。チームはフベニルAカテゴリのグループ1に所属し3位でシーズンを終えました。
グループ分けは以下の通り:
Grupo I: Asturias, Cantabria y Galicia

Grupo II: Aragón, País Vasco, La Rioja y Navarra

Grupo III: Aragón, Baleares, Cataluña

Grupo IV: Andalucía, Ceuta y Melilla

Grupo V: Castilla y León, Comunidad de Madrid y Extremadura

Grupo VI: Islas Canarias

Grupo VII: Castilla La Mancha, Comunidad de Madrid, Comunidad Valenciana y Región de Murcia

(wikiより)


2012-2013シーズン結果
クラブ  勝ち点  勝  分  敗  得点  失点
1  セルタjuvA  79  25  4  1  101  28
2  スポルティング・ヒホンjuvA  61  18  7  5   71  30
3  デポルティボjuvA   61  19  4  7  62  26
4  オビエドjuvA  49   14  7  9  61  47
監督:ホセ・マヌエル・マルティネス"セチョ"

上位3チームにはコパ・デル・レイ・フベニルへの出場権利が与えられます。
グループ1に所属しているガリシアは他のグループのチームと対戦することになります。

4月30日に2回戦から出場するデポルティボの対戦相手が決定。
5月19日にオサスナと対戦することとなった。


来季に向けて輝かしい原石が今季も発見された。
特に、今季は失点が26とコパ出場チームの中で6番目に少ない数字を残している。


以下、フベニルAの今季活躍が印象的だった選手を紹介する。

Portero:
ダビド・ゴメス 今季はトップチームとのトレーニングセッションに呼ばれる等、将来有望な選手として成長。失点の少なさは彼の安定感無くしては語れない。来季のファブリル昇格が確実。

Defensa:
ロベール・スアレス 15試合出場全てスタメンを張り、ファブリルにも呼ばれる逸材。1ゴールを記録。
エンリケ"キケ"フロノス 守備の要として25試合出場。来季昇格の可能性大。
トニ・インスア、ヴィクトル・ガルシアも出場機会に恵まれ、ポジティブな年となった。

Centrocampistas:
フリオ・デルガド&ガビ チームに数少ない30試合全出場選手。特にデルガドは司令塔としてタクトを振った。
ビチョ 何度か記事に書いているビチョはU-17スペイン代表であり、ここ数試合、ファブリルに呼ばれ試合出場するほどの選手に成長。フベニルAでは一番の有望株選手。
他にも、フンパは8ゴール1アシスト、セルヒオ・ペレイラは4ゴールを記録するシーズンとなった。

Delantero:
ダニ・イグレシアス 高い期待を持たれていた今季の彼は怪我に悩まされるも、17試合で8ゴールという成績を記録。来季に期待。
チニョ チームトップスコアラーとなったチニョは11ゴールを記録。背が高く空中戦では相手の脅威となった。
デニス 27試合で7ゴールを記録する等、重要な場面でのジョーカーのような役割で印象を与えた。

今季は外国人選手のシーズンとなったともいえる。
韓国国籍のユンは20試合に出場するもまさかの0ゴールに終わり、ベネズエラ国籍のエーロイは7分間プレーしただけでチームを去った。悪い意味で印象に残った。


広告を非表示にする