DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

フェルナンド・バスケス監督の解任を発表。



デポルティボ・ラ・コルーニャの取締役会は7月8日、フェルナンド・バスケス監督を解任したことを正式に発表した。

公式の記事によると、プレシーズンはまだ始まっていない状況であるが故にチーム作りやチーム状況の把握などはこのタイミングで改善することは可能であり、スポーツプロジェクトの開発に向けての必要な信頼や雰囲気やビジネスの面においても1部で戦うチームであることが必要であった としている。

また公式の記事では、デポルティボが困難だった時代に監督に就任し、チームを作り直し、成果を出したフェルナンド・バスケス氏に心から感謝したい とも言っている。

7月14日から始まるプレシーズン開始に影響は無いとし、数日中にはティノ会長から全体的な説明があるとのこと。


数日前から噂されていたのは、補強に対する不満発言だった。カネジャ獲得の際にも何かしらの不満がバスケス氏にはあったものとされる。
そのことも一理あったのかもしれない。理事会からの信頼感の欠如が徐々に大きくなり、解任されたのではないかとされています。

全く新しいデポルティボを完成させたいティノ会長と現状から徐々に大きくさせたいバスケス氏とでは、少しズレがあったのかもしれない。

後任には、ジュキッチ氏、クラウディオ・バラガン氏、ルーカス・アルカラス氏が噂されています。

広告を非表示にする