DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

フェルナンド・バスケス新監督誕生へ。


1つ前の記事で紹介したように、デポルティボパシエンシア監督を解任。
どうやら後任にはフェルナンド・バスケスが就任するとのこと。

フェルナンド・バスケスはライバルであるセルタを2004-2007シーズンまで指揮していた監督。
2004年にはアデランテにいたセルタを見事昇格に導き、2005-2006シーズンには6位でフィニッシュするなどある程度の力がある監督。
しかし、翌シーズンには成績不振により解任されています。

ここ数年は監督をしていたのか少しわかりませんが、就任となれば約8年ぶりにリーガで指揮を執ることになります。




ライバルであるセルタを指揮した監督に頼らなくてはいけない、スペインを無視した補強で一番の被害者であるオルトラやパシエンシア監督を好きなように解任したレンドイロ会長の迷走が止まらない。

この就任がどういう結果となるのだろうか。
暗い暗いトンネルを脱することが出来るのかデポル。



広告を非表示にする