DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

ファン・ドミンゲスの行方。

Foto: marca.com

冬の移籍市場が近づくにつれて、デポルティボ選手の周辺も騒がしくなってきた。
彼もその対象として、冬の移籍市場を騒がしそうである。

デポルティボの中盤の核であり、攻守で圧倒的存在感を放つカンテラ出身のファン・ドミンゲス
今季の夏の移籍市場でも移籍するのではないかと噂されたものの、デポルティボに残留した。

しかし、今季の彼は怪我に悩まされることが多い。復帰してもなかなか持ち前のテクニックや視野の広さを発揮出来ずにいる。
メジュニャニンやウィルクの台頭により中盤の底の位置でのプレーはあまりなく、攻撃的な中盤としてプレーすることも多くなった。

そんな彼に対して、アンダルシアのセビージャからオファーが届いているらしい。(噂という域ではあるが。)
セビージャに限らず、その他の方面から魅力的なオファーが届いているのは本当かもしれない。

しかし、ティノ会長は彼との更なる契約更新を望んでいることをラジオ・マルカに出演した時に発言した。

この言葉を信じたい。
彼の評価が高まることは良いことだが、それに比例してサラリーも高くなっていくだろう。デポルティボも裕福なクラブではないのでいつかは手放さなくてはならない時も来るだろう。
しかし、出来るのならば彼にはデポルティボ一筋でやってほしいと思ってしまう。デポルティビスタとしての願いであり、デポルティボにはまだ彼が必要なのである。
プリメーラ残留は彼の力なくしては有り得ないのである。


広告を非表示にする