読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

ニュースター。/ Trofeo de Teresa Herrera 2014 Semi Final. Deportivo la Coruña - National de Montevideo

Una estrella en ascenso de Argentina.

2014.8.9 20:30-(27:30-/JP) Riazor(13000人)
遂に開幕。テレサ・エレーラ杯。今季は4チーム参加のトーナメント方式で行われる。
我がデポルティボは2試合目に登場。ウルグアイナシオナル・モンテビデオと対戦した。

ここまでのプレシーズンマッチでは良い結果があまり残せていなかったデポルティボ。今季初のリアソールでの試合とあり、デポルティビスタに良い試合を見せたいところ。

試合はまさに快勝の内容だった。新加入選手がここに来て躍動。特にすさまじい活躍を見せたのはルイス・ファリーニャだった。抜群のテクニックを持ち合わせるアルゼンチン人選手の彼は、すぐにデポルティボにフィット。メディアプンタの位置で状況に応じたパス供給が可能であり、自らもボールを貰うとドリブルで仕掛けることが出来ることを証明した。
圧倒的な存在感でデポルティボの攻撃を牽引。しかも、相手のバックパスミスを狙った1点目と、ボレーのこぼれ球を取り素晴らしいフェイントからのゴールの2点目は一気にデポルティボのヒーローとして知名度を上げたはずだ。
もちろん、この試合のMVPにもなった。

他には、契約して加入したばかりの右サイドのカバレイロも躍動。左のルイシーニョと共に強力なサイド攻撃を見せつけることが出来た。2点目、3点目の起点はカバレイロからだった。

もちろん、既存の所属選手の貢献度も高かった。アレックスやファン・ドミンゲス、カピタンのラウレ等が良い関係性を見せて攻守とも充実した観ていて楽しい試合だった。

嬉しいニュースとして、バルセロナから移籍してきたクエンカが遂にデポルティボデビューを果たした。怪我からの復帰だったが、その影響を感じさせないテクニックを見せ自身もシュートを放つなど積極性を見せた。まだまだこれからだ。

快勝したデポルティボは決勝進出。
この試合の前に行われたスポルティング・ヒホンスポルティング・リスボンの試合は2-0でヒホンが勝利した。



本日、10日の深夜3時半からデポルティボ対ヒホンの決勝が行われる。


Deportivo la Coruña  ルクス、ラウレ、インスア、ロポ(61' ウィルク)、カネジャ、ルイシーニョ、ファン・ドミンゲス(71' イアゴ・ロペス)、ホセ・ロドリゲス(26' アレックス・ベルガンティノス)、カバレイロ(61' クエンカ)、ファリーニャ(71' ファン・カルロス)、トチェ(61' ボルハ・バストン)

National de Montevideo ムヌア、パブロ・アルバレス、ガルシア、デ・ロス・サントス、ディアス(89' エスピノ)、アリスメンディ(65' ポラーラス)、ロメロ、バルシア(65' カルサダ)、ゴンサレス(65' デ・ペーニャ)、ペレイラ(65' タボルダ)、イバン・アロンソ(65' セバ・フェルナンデス)

Goles:
(1-0) ファリーニャ 8'(PT2点目)
(2-0) ファリーニャ 12'(PT3点目)
(3-0) トチェ 56' (PT2点目)

Tarjeta Amarilla:
トチェ
ボルハ・バストン

Tarjeta Roja:
なし



広告を非表示にする