DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

デポルティボBのシーズンが終了。


5月19日に2012-2013シーズンのテルセーラディビジョングループ1が終了。

我がデポルティボB(ファブリル)は2-0でポンテベドラに勝利。しかし、3位のコンポステラも勝利した為に4位でシーズンを終了。
この試合ではビクトルとアレックス・ペレスが得点を決めた。



総括すると、今シーズンは序盤から波のある試合ばかりだった。勝っては負けてとなかなか連勝出来ない時期が続いたものの、怪我から復帰した選手によりチームが安定し始めた。
その筆頭なのはエースストライカーに成長したルイス・フェルナンデス今季は21ゴールを決めた。得点ランキング3位と非常に好調だった。
ルイスの活躍に乗って同じFWのレモスも11ゴール15アシストとMVP級力を発揮、今シーズンはトップチームの練習にも何度も参加した。

守備も安定していた。インスアはもちろんウシオやイバン・ガリードアンヘル・マルティネス等、シーズン30試合近く出場した選手が多かったことで、徐々に守備の連係が生まれた。さらに守護神として君臨したマルク・マルティネスはサモーラランキング2位になる活躍を残した。長期怪我で離脱していたアドリア・ガジェゴも復帰し試合に出場するなど来季につながる成果もあった。

中盤ではファン・カルロスがウエスカに移籍するも、それを補うシディベ、ロマイ、テレスなど新加入選手の活躍が目立った。きちんと得点も残してる。

2012-2013シーズンテルセラディビジョン:
2位 セルタB 77
3位 コンポステーラ 73
4位 デポルティボB 71
5位 ポンテベドラ 63
6位 AS ポンテス 59

シーズン4位までにセグンダB昇格のプレーオフ出場権が与えられます。
抽選の結果、デポルティボBの相手はカタルーニャのコルネジャに決定しました。

1stlegは5月25日(土曜日)アベゴンドで、2ndlegは6月2日(日曜日)バルセロナで行われます。




広告を非表示にする