DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

デポルティボB移籍情報


火曜日に公式サイトにて発表。デポルティボのBチームである通称ファブリルは4選手の契約更新と1選手の退団を発表した。

契約更新:
アルバロ・ケイヘイロ(centrocampistas)
アドリアン・マルティネス(centrocampistas)
ホルヘ・ロマイ(centrocampistas)
アレックス・ペレス(delantero)

退団:
ディエゴ・ヴェラ(lateral derecho)

アルバロ・ケイヘイロは中盤の選手である。昨シーズンはデポルティボBには在籍しておらず、ローン移籍でナロン・バロンペというチームに所属。昨季はそのチームで好調を維持している。今季からファブリルへ戻り、契約を更新した。彼の同期にはパブロ・インスア、ウシオ、アルバロ・レモス、ヴィスポ、イアゴ・ベセイロ等がいる。(ヴィスポとベセイロは既に退団している。)
彼は同期に負けじとここからデポルティボで再スタートを切る。

アドリアン・マルティネスは中盤の選手。しかし、昨季のファブリルでは左サイドバックで試合に出場した。彼は21歳と若いこともあり恐らく今季もファブリルでプレーすることになるだろう。しかし、バスケス監督の起用法によってはトップチームに呼ばれる可能性がある。

ホルヘ・ロマイ(画像の選手)は昨季のファブリルで大きな収穫となった選手である。彼はプレイメーカーとしてチームの攻撃のタクトを振り、ファブリルを勝利に導いてきた。彼の契約更新は非常に大きな意味を持つ。トップチームに呼ばれる可能性は大いにある。

アレックス・ペレスはフォワードに選手である。昨季はルイス・フェルナンデスの台頭により控えに回ることが多かったものの、クラブは彼に大きな期待をしています。
2年前のシーズンではフベニルAで26試合21ゴールを記録している。


一方、ファブリルを退団するのはディエゴ・ヴェラである。彼は2008年にデポルティボへ移籍してきた選手。実際は右ウィンガーの選手であるが昨季は右サイドバックで起用された。彼はキャプテンも務め信頼も厚かったが同じガリシアのチームであるラシン・デ・フェロールへ移籍が決定した。
119試合19得点15アシストを記録し、デポルティボを去る。



広告を非表示にする