DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

デポルティボ・ファブリル 前半戦総括。


デポルティボ・ファブリルは1月6日のポンテベードラ戦で前半戦を終了しました。

前半戦結果:
19試合10勝4分5敗31得点16失点 4位


出場試合数:
19試合
アンヘル(Lateral Izquierdo)、アルバロ・レモス(Delantero)、ロマイ(Medio Centro)、シディベ(Medio Centro)
18試合
マルク・マルティネス(Portero)
17試合
イヴァン・ゴンザレス(Lateral Derecho)、ホルヘ・カノ(Extremo)

ゴール数:
6ゴール
ルイス(Delantero) 
4ゴール
ファン・カルロス・レアル(Medio Centro)、アルバロ・レモス(Delantero)

タルヘタ・アマリージャ:
7枚
パブロ・インスア(Defensa Central)
5枚
イヴァン・ゴンザレス(Lateral Derecho)、ロマイ(Medio Centro)

今季は序盤から苦戦した。開幕戦セルタBとのミニガリシアダービーから今季は始まった。2-2の引き分けだったものの次の第2節で勝利。このまま目標である昇格に向けて走るかと思えば、連敗したり連勝したりと波の激しい結果が続いた。
だが、離脱していた選手の復帰(ルイスやアドリア・ガジェゴ)によりチームが活性化。更に今季就任したデヴェサ監督の戦術にチームが追い付いてきたこともあり、6戦負けなしでプレーオフ出場圏内4位まで浮上してきた。

イマイチ攻撃に迫力がなかったものの、ルイス復帰後は8試合6ゴールと爆発しているのも嬉しい誤算。

1月23日からはセルタBとのミニガリシアダービーが再び。そして後半戦が始まる。
今季は終盤までサポーターを沸かせてほしい。トップチームが苦しい戦いを強いられているだけに、最高の結果を期待したい。








広告を非表示にする