読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

デポルティボ・ファブリルも始動。現段階の移籍状況とメンバーをまとめてみる。

デポルティボの下部組織であるBチームも今季を始動します。
Bチーム、通称デポルティボ・ファブリルの現段階の移籍状況とメンバーをまとめてみました。


まずはじめに、デポルティボ・ファブリルは21日から今季のプレシーズンを開始します。

現段階の選手の契約状況は下記のようになっています。
アレックス・コレーデラ:
バルセロナ・フベニルAから2年契約で獲得。ポジションはセントロカンピスタス。ファブリル期待のプレーメーカー

ルーカス・ビーニャ:
ダムFCから獲得した19歳のラテラルイスキエルド。昨季、好パフォーマンスを見せたホルヘが退団した穴を埋めるべくして獲得。

アルバロ・ケイヘイロ:
昨季のコパでもトップチームデビューを果たした逸材。ポジションはセントロカンピスタス。契約が切れる予定だったが、2年(オプションで更に2年契約更新出来る。)の契約にサインした。

ボルハ・ドミンゴ
17日の本日に獲得を発表。
バレンシアの下部組織から獲得したデランテロ。


現段階のファブリルのプレシーズン参加のメンバー:
パンチョ、ウーゴ・ラマ。ボンバ、ミゲル・ムニョス、セルヒオ・ペレイラ、マヌ・ノゲイラ、ニコ、ルーカス・ビーニャ、アルバロ・ロペス、ハビ・オルテガ
(フベニルから昇格した選手)ウーゴ・ディアス、キケ・フォルノス、ブライス
トップチームのプレシーズンに参加選手:
オスカル、アレックス・コレーデラ、ダビド・ゴメス、ロベール、アンソ、ダニ・イグレシアス。


ファブリルの今季の目標はもちろん、昨季達成出来なかったテルセーラディビジョングループ1の優勝とセグンダディビジョンBへの昇格です。
それとともに、この中からどの選手がトップチームへ上がっていけるかも気になるところ。
デポルティボの若い選手に期待するともに、良い未来が待っていることを願っています。

広告を非表示にする