DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

センテナリアーソ "el Centenariazo"

3月6日は毎年、"el Centenariazo"(エル・センテナリアーソ)と呼ばれている。
この日はデポルティボにとっては特別な日である。

2002年3月6日、レアル・マドリーデポルティボコパ・デル・レイ決勝が行われた。

スーペル・デポルと呼ばれたメンバーでレアル・マドリーを1-2で破り、コパ・デル・レイを優勝した。
しかし、優勝しただけではel Centenariazo(エル・センテナリアーソ)とは呼ばれない。
 

エル・センテナリアーソの意味とは?

Centenario(センテナリアーソ)とは、レアル・マドリーの創設100周年を意味している。
 
つまり、2002年3月6日から100年前の1902年3月6日はレアル・マドリー創設記念日だったのだ。
その記念すべき日に、サンティアゴ・ベルナベウレアル・マドリーを破ったのがこのデポルティボ・ラ・コルーニャである。
 
そのel Centenariazoから月日は経ちました。3月6日はデポルティビスタを始めとした、全てのデポルファンが喜びを表す日なのである。
 
優勝メンバーは、
 
スーペルデポル時代からのファンの方はもう懐かしい選手ばかり。今日は、優勝の余韻に浸リましょう。
 

ハイライト

 

試合全部観れます。是非、あの感動をもう一度

 
広告を非表示にする