DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

シドネイが離脱。そして、その後継は誰になる?

シドネイの診断結果が発表。

土曜日の試合で試合を途中交代したデフェンサ・セントロのシドネイ・レチェルの診断結果が出た。
試合中に違和感を訴えたのは右足。違和感があったことで即材にラウレと交代された。

医師によると診断結果は数日間となっているが、1ヶ月の離脱となるだろう。
今季これまで好調な選手であり、急成長していただけにここでの離脱は非常に痛い。そして、勝てない試合が続くデポルティボにとって、この状況は非常に残念なニュースだ。



シドネイの代わりは?

離脱することとなったシドネイに代わるデフェンサ・セントロを探さなくてはいけない。アリーバスの相方としてでも遜色ない働きが期待されるだろう。候補となるのはこれらの選手。

アルベルト・ロポが一番の有力だろう。しかし、彼は今、怪我によって離脱している。なんとも不運である。

デポルティボの生きる伝説、マヌエル・パブロ。サイドの印象があるが中央の守備に付き、良い動きを見せた経験があるのがメリットだろう。しかし、年齢が大きな壁となるフルでの出場は期待できない。

次のアレックス・ベルガンティニョスが一番の有望かもしれない。彼は過去に何度も中央での守備を経験している強みがある。彼が下がることでピボーテボルヘスとモスケラが並ぶことも出来る。だが、背の低さが欠点だろう。空中戦には期待が持てない。

最後の2選手はデポルティボ・ファブリルの選手である。若手を思いきって登用する手もあるだろう。デメリットは、経験不足な面と現在ファブリルは上位に位置している為に、ファブリルの方も主力となる選手が抜けるのは避けたいと思うことだろう。

ビクトル・サンチェス監督は次のグラナダ戦の守備陣をどう改善していくか注目したい。


広告を非表示にする