DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

サバイバル / LIGA ADELANTE第38節 Deportivo Alavés - Deportivo la Coruña

La supervivencia

2014.5.11 18:15-(25:15-/JP) Mendizorroza(12114人)
残留か昇格か。
両チームも負けられない戦いが続く中、結果は痛み分けに終わった。

アラベスは残留圏内をさまようチームとは思えないほど、チームは成熟していた。素早いプレッシャーの徹底からカウンター攻撃。現在、セグンダ得点王のビゲラを中心とした攻撃でデポルティボを終始圧倒していた。

ラウレが離脱した穴は大きく右サイドに入ったセオアネがアラベスの容赦ないサイド攻撃とドリブルに苦しめられた。結局はビゲラに突破され先制を許す展開。
アラベスサポーターで埋め尽くされたアラベスのカーサ"メンディソロサ"は大盛り上がり。

攻撃が出来ていないわけではないデポルティボだが決定力にかけていた。イフランとルイシーニョは自由に動けず、いつものようにドリブルが得意なラベージョやシソコを中心に仕掛けるもどうしても点に結びつかない。
このもどかしい展開でバスケス監督が切った交代選手が輝く。
トチェとボルハを同時投入し2トップを図った途端に、前への推進力が生まれた。裏へ抜け出したトチェが上手く足に当ててゴールへ流し込んだゴールは疑惑のオフサイドで取り消されたものの、前半に見られなかった形が見れた。
しかし、得点が取れないデポルティボ

後半アディショナルタイムに突入し誰もが敗戦も目に見えていた時だった。
セオアネのパスをボルハがそのままダイレクトシュート!
それが綺麗に右隅に決まり劇的な同点ゴール!!

歓喜のデポルティビスタ。項垂れるアラベスサポーター。
諦めなかった選手の心が同点ゴールを生んだ。

そして、試合終了。獲得した勝ち点は1だったが、次節のエイバルとの首位攻防戦がより一層盛り上がることだろう。
次節は、今季最大の山場である2位エイバルとリアソールで対戦する。
5月18日現地時間12:00から(日本時間19:00から)。見逃せない戦いになる!!


Deportivo Alavés クレスポ、ルビオ、ラウル・ガルシア、ヤロシク、サムエル、トチ(75' イオン・ベレス)、エミリオ・サンチェス(64' テヘラ)、マヌ・ガルシア、ベオビデ、グスマン(87' ルシアーノ)、ボルハ・ビゲラ

Deportivo la Coruña  ルクス、マヌエル・パブロ、ロポ、インスア、セオアネ、アレックス・ベルガンティノス、ファン・ドミンゲス、ルイシーニョ、シソコ(72' トチェ)、ラベージョ(62' ヌニェス)、ディエゴ・イフラン(72' ボルハ・バストン)

Goles:
(1-0) ボルハ・ビゲラ 53'
(1-1) ボルハ・バストン 91' (今季10点目)

Tarjeta Amarilla:
ファン・ドミンゲス(今季6枚目)
インスア(今季12枚目)


広告を非表示にする