DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

コパ・デル・レイ4回戦 2ndleg マラガ戦とLIGA BBVA第16節ビジャレアル戦招集メンバー。

Foto: La Opinion A Coruña
2014年12月18日現地時間22:00(日本時間30:00)から、Copa Del Rey4回戦2ndlegマラガ戦がマラガのカーサであるラ・ロサレダで行われる。
そして、2014年12月21日現地時間12:00(日本時間20:00)からLIGABBVA第16節ビジャレアル戦がビジャレアルのカーサであるエル・マドリガルで行われる。

この2試合分の招集メンバーが発表された。

Porteros:ヘルマン・ルクス、ファブリシオ・ラミレス、ダビド・ゴメス

Defensas: マヌエル・パブロ、ロベルト・カネジャ、ラウレ・サナブリア、ルイシーニョ、シドネイ・レチェル、アルベルト・ロポ、パブロ・インスアファンフラン・モレーノ、ディエゴ・セオアネ

Centrocampistas: アレックス・ベルガンティノス、ファン・ドミンゲス、ハリス・メジュニャニンセザレ・ウィルク、イサク・クエンカ、ホセ・ロドリゲスディオゴ・サロマオ、ルイス・ファリーニャ、ファン・カルロス

Delantero: イバン・カバレイロ、エウデル・ポスティガ、ホセ・ベルドゥ・トチェ

2試合兼用のメンバーであるが故に招集人数が多い。恐らく、マラガ戦の後に確立したビジャレアル戦のメンバーが発表されると予想している。なぜなら、ビジャレアル戦にルイシーニョは累積警告の関係で出場が出来ないからである。

メンバーにはデポルティボ・ファブリルからポルテーロのダビド・ゴメスが呼ばれている。
それから、メンバー招集を見送っていたサロマオが遂に呼ばれることになった。準備は整ったということだろう。彼のプレーが非常に楽しみである。

サロマオの関連記事は下記のリンクからどうぞ。
Deportivo la coruña Japón : サロマオは三度、デポルティボの選手に。
一方で、モディボ・ディアキテはチームの許可を得て離脱しているそうです。やはり冬の移籍の準備をしているのでしょうか。
それから、ルーカス・ペレスは負傷の為に離脱している。


コパ・デル・レイ1stlegでは1-1のエンパテに終わりました。今季は昨季よりも上へと進みたいデポルティボとしては、ここで終わるわけにはいきません。フエラで素晴らしい試合と勝利を期待したい。

Deportivo la coruña Japón : 奇妙に静かなリアソール。/Copa Del Rey 4回戦 1stleg Deportivo la Coruña - Malaga FC

LIGABBVAで対戦するビジャレアルは現在6位と好調のチームである。アトレティコ・マドリーレアル・マドリー等の上位のチームには敗戦しているものの、下位に位置するチームに対してしっかりと勝ち点を積み上げている。
若いアルゼンチン人ストライカー、ビエッテが攻撃を牽引しつつ、ベテランのブルーノが中盤を締めて、ガブリエルを中心としたなかなか破られない守備が魅力のチーム。
しかし、今年最終戦となるビジャレアル戦はデポルティボやこれからしっかりと勝ち点を積み上げていく為には、とても良い対戦相手といえるだろう。ここで勝てないと今季は残留は厳しいと思えるくらいに大切な試合である。
勝って2014年を終えたい。
広告を非表示にする