DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

ウィルクの診断結果。


El futbolista del Deportivo Cezary Wilk fue sometido a primera hora de la tarde de hoy a una resoncia magnética, para comprobar el alcance exacto de su lesión en el pie derecho.
Los Servicios Médicos del Club le han diagnosticado fractura de fatiga incipiente en el quinto metatarsiano del pie derecho. Se plantea tratamiento conservador y su tiempo de recuperación no será inferior a las ocho semanas.
(Canal Deportivo.com)

デポルティボ・ラ・コルーニャの選手、セザレ・ウィルクは右脚の負傷の正確な程度を確認する為に11月4日の午後に数時間、MRI検査を受けた。
その結果、クラブのメディカル部門の検査員によると、右足のつま先の疲労骨折であると診断された。
8週間ほど回復に時間を要することや保守的治療法を施すことを提案している。


広告を非表示にする