DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

ウィルクが骨折により今季絶望の可能性。

水曜日のトレーニングセッションの時に、ポーランド人選手のセザレ・ウィルクが右爪先を負傷し、途中離脱を余儀なくされた。

右中指の骨折と診断され、これを完治させるには手術が必要であり少なくとも2ヵ月は離脱することとなる。

2ヵ月後は5月中旬でありシーズンも終盤。
試合に復帰できるかどうかは非常に微妙である。

しかし、今季で契約が切れるウィルク。
来季の動向も気になる中、彼のプレーをサポーターはまだ観たいと望んでいる。


広告を非表示にする