DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

アランスビアがアトレティコ・マドリーへ移籍。


デポルティボゴールキーパーであるダニエル・アランスビアが退団。アトレティコ・マドリーへ加入することが決定。

ほぼ合意であり退団が決定しているが、29日のテレサ・エレーラ杯にはアトレティコ・マドリーの許可を得て出場する模様。
デポルティボは彼に過去の未払い賃金も支払わなければならない。


アランスビアがデポルティボにやっていたのは2008-2009シーズン。アワテとムヌアの問題もあり安定したキーパーを探していたフロントが連れてきた選手である。
結果として、デポルティボに非常に大きな貢献をした選手であることは間違いない。

出場試合がファン・アクーニャ(230試合)に次いで2位の178試合の公式戦出場を達成。
次いで、フランシスコ・モリーナ(169試合)、フランシスコ・リアーニョ(154試合)、ジャック・ソンゴオ(151試合)となっている。

何度も彼の好セーブに助けられ、いつも『アランスビアがいるから安心だな』と思うようになった。
守備の貢献はもちろん、攻撃での貢献もすさまじい。得意のロングフィードはゴールへ直結する力を持っていた。
更に、2011年2月21日のアルメリア戦ではコーナーキックから見事なヘディングシュートで同点ゴールを決める等、話題もさらった。リーガでは史上7人目のゴールキーパーのゴールとなった。



※個人成績は後日更新します。

広告を非表示にする